やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ポーチした鮭・ラヴィゴットソースとクスクス添え  8・16・2012

ローカル産の野菜を主に売っているスーパー、スプラウト(Sprout)で見つけた鮭の切り身。もの凄く安いと思って買ったのですが、見間違いでした。1ポンド(約450g)の値段だと思ったのは、一切れの値段でした。考えてみたら、どんなに安売りでも鮭が1ポンド$3.99な訳がありません。

それでも、皮も骨もないセンターカットですから、安いほうです。折角皮無しですので、それに見合った料理にしました。

最初にラヴィゴットソースを作ります。種をとったトマト(私が使ったのはグレープトマト)、ガーリック、イタリアンパセリ、玉葱、青葱。これらを全てみじん切りにします。玉葱は水で洗って水分をふき取ります。ケイパー、塩、黒胡椒、レモン汁、オリーブオイルを加えます。

次に、パセリ、タラゴン、バジルをみじん切りにして水でサッと洗いアクをとります。ペーパータオルで水分を拭き、水とバターと一緒にして煮立ったらクスクスを入れて火を止めます。クスクスと水の量はパッケージのインストラクションに従って下さい。蓋をして5分、かき混ぜてお皿に盛ります。

クスクスと同時に鮭を煮ます。水を鍋に入れ沸騰したら鮭を入れ、再び煮立ったら蓋をして火を止めて5分。鮭の大きさによって時間は調節してください。厚さ2センチほどでしたら、これで中心にやっと火が通ったかな、というくらいです。

a0127398_1242822.jpg

鮭を皿の中心に置きます。茹で汁が皿にこぼれたらペーパータオルでふき取ります。クスクスを回りに敷き、ラヴィゴットソースを上にかけます。このレシピはJacques Pepin’s Kitchenを基にしました。

サラダは先日の残りのパームハート。1.5センチの長さに切ったパームハート、マッシュルームの薄切り、紫玉葱の薄切り、グレープトマトを半分に切ったもの、パセリのみじん切り。これらをライムジュース、塩、胡椒、オリーブオイルで和えます。

a0127398_1244681.jpg

ラヴィゴットソースと似たサラダになってしまいましたが、微妙に違うので、これはこれで美味しかったです。良く冷えた白ワインと共に、爽やかな夏向きの夕食でした。

************
お知らせ

私が所属しているレシピブログで、パプリカの冷製スープが8月17日の「今日のイチオシ!レシピ」に選ばれました。お時間のある方、覗いて下さったら嬉しいです。全4件がランダムに表示されていますので、更新ボタンをクリックすると表示が切り変わります。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-08-17 01:28 | レシピ