やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

グラブラックス・スクランブルエッグとトリュフ添え  8・25・2012

イタリアから届いた貴重なトリュフの瓶詰め。三皿目はスクランブルエッグと組み合わせることにしました。でも、卵だけでは面白くないので、即席のグラブラックスも。

その前にお魚の紹介です。一昨日、アメリカはお魚が高いと言うことを書きましたら、多くの方々から興味あるコメントを戴きました。そして、外国では案外お魚が高いと言うことが判明しました。

昨日ニジヤさんから買い求めたお魚のパックです。鮭の刺身用が1ポンド(約450g)$12.99、生では無理ですが結構新鮮ないわしが1ポンド、$4.99。私がしょっちゅうニジヤさんへ行く訳がお分かりと思います。

a0127398_1534091.jpg

a0127398_1535687.jpg

但し、ニジヤさんの鮭は一度冷凍した養殖のスコッチサーモン。先日書いた近くのスーパーの鮭(1ポンド$26)は天然もので、冷凍ではありません。これで値段に差がでるのでしょう。

さて、このお刺身用鮭でインスタント・グラブラックスを作りました。これは何度も作っていますので、レシピは以前のサイトを参考になさって下さい。

但し、今回はきゅうりはペルシャきゅうりを使い、これも塩、砂糖、白ワインヴィネガーで和えました。

卵はバターでスクランブルにし、最後にヨーグルトを小匙1ほど加えるつもりが、大匙1ほど加えてしまい、少々ゆるくなりました。卵の上にトリュフのスライスを飾り、出来上がり。グラブラックスにはレモン汁をかけて戴きました。

a0127398_1542975.jpg

トリュフと言うのは本当にゴージャスな香りです。口の中だけではなく、体中に香りが広がります。このお陰で、とても高級感が出ました。

いわしはマリネにしました。ワインヴィネガー(半カップ)、米酢(半カップ)、ローリエ、鷹の爪(種を抜く)、ミント、塩少々を入れて煮立ったらすぐに火を止め、オリーブオイル(1/4-1/2 カップ)を混ぜます。玉葱のスライス、ピーマンのスライスを入れ、味をなじませます。

いわしは頭と内臓をとり、よく洗ってから水分を拭き、小麦粉をまぶして、オリーブオイルでカラッと揚げます。熱々のうちに先のマリネ液に漬け込みます。時間がなかったので、30分くらいしか漬けませんでしたが、1-2日漬けるとまた風味が違うと思います。

a0127398_155145.jpg

副菜はトマトのサルサ。フルーツトマトの角切り、赤いパプリカのみじん切り、レモン(出来ればオーガニック)を皮ごとみじん切り、カエンヌペッパー、塩、オリーブオイルを混ぜます。甘いフルーツトマトがとても美味しかったです。

a0127398_1553370.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-08-26 02:00 | レシピ