やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

仔牛とマッシュルーム・マルサラワインソース  9・7・2012

マッシュルームと一緒に生クリームのソースにしようと思って買った仔牛のエスカロープですが、作る直前になって、気が変わりました。というのも、冷蔵庫の中のアスパラガスのスープに気がついたからです。

クリーム系が二品あるのは能がないので、仔牛はマルサラワインと組み合わせることにしました。

仔牛のエスカロープは肉叩きで叩いて、更に薄く延ばします。小麦粉に塩胡椒を振りいれ、肉にまぶします。オリーブオイルでソテーし、別皿にとり、引き続きフライパンでマッシュルーム(スライスでも四つわりでもお好きな切り方)を炒め、マルサラワイン(二人分で半カップ)を注ぎます。マルサラワインがなかったら、マデイラかミディアムドライのシェリー酒でも良いでしょう。

a0127398_1573110.jpg

ワインが半分に煮詰まったら、塩胡椒し、タイムの葉を加え、バター(二人分で大匙1)を加えて、肉を戻して温め、皿に盛ります。このレシピはMolto Bataliを参考にしました。彼のレシピでは、マッシュルームでなく平茸です。平茸の方が火が通りやすく、洒落た味わいかもしれません。

サラダは、先日ピッツェリア、Blue Ribbonで戴いたものを真似しました。チェリーはもう終わっていますし、良いセラーノも手に入らないので、代わりにドライクランベリーと胡桃をローストして加えました。後は、ピーチ、ネクタリン、ベビーアルグラです。

a0127398_1575258.jpg

ドレッシングはバルサミコ酢に少量のメープルシロップを入れてみました。後は、塩胡椒、オリーブオイルです。今頃になって、近くのスーパーで美味しい桃やネクタリンが安く手に入るようになりました。お陰で、とても美味しいサラダになりました。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-09-08 02:02 | レシピ