やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ピレネー紀行(10)  -ビルバオ-  10・8・2012

第九日目  9月23日(日

前日のAkelaŕe での興奮のまま目が覚めると、真っ赤な朝焼けが広がっていました。刻々と変わる空。スペインの夜明けは遅く、8時頃にようやく太陽が昇ってきます。宵っ張りのスペイン人には丁度良いのでしょう。

a0127398_1324215.jpg

a0127398_1325573.jpg

a0127398_133989.jpg

この日はビルバオにあるモダーンアートのグッゲンハイム美術館に行くことになっています。サンセバスチャンに三泊した理由は、娘がこの美術館に行きたかったからです。

サンセバスチャンから車で1時間。いつも運転ばかりしている婿さんのために、電車で行こうかと調べましたら、電車だと3時間もかかることが分かり、また、運転してもらうことにしました。

花で作られた大きな犬。ここに4年後にまたくることになるとは、全く思ってもいませんでした。館内は撮影禁止ですので、写真はありません。

a0127398_1333177.jpg

モダンアート史を専攻した娘には少し期待はずれだったようです。でも、念願が叶って嬉しそうでした。私は以前にも訪れたことがあるので、もちろん違った作品展もやっていましたが、まぁ、こんなものかと。

a0127398_1334949.jpg

さて、お昼の時間です。いつもピンチョスばかり食べているので、ビルバオではレストランに入ってみることにしました。日曜のランチをやっていて、しかも美術館から遠くない所で、リーズナブルなお値段で。

ミシュランガイドに載っていたSerantesへ行ってみました。1階はバーで、皆立ったまま食べています。美術館で散々歩いたので、テーブルで座りたく、2階に上がります。

前菜ででてきたガスパチョ。写真をみて、これがでてきたことを思い出しましたが、どんな味だったか、さっぱり思い出せません。

a0127398_134827.jpg

ピンチョスは野菜のものが少なく、私は野菜に飢えていましたので、シーフードサラダにしました。これが一番野菜が多そうだったのですが、思ったよりは少なく、ちょっとがっかりしましたが、サラダは美味しかったです。ちなみに婿さんも同じものを頼みました。

a0127398_1342448.jpg

娘は海老のグリル。とても美味しかったそうです。

a0127398_1343926.jpg

デザートに私は、と名前を書こうとしましたが、思い出せません。蜂蜜をかけて戴きました。

a0127398_1345459.jpg

娘の頼んだチーズケーキ。

a0127398_135103.jpg

前日のアケラーレの印象が強すぎて、皆食欲もあまりなく、この日のランチの記憶は曖昧です。

           -続く-



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-10-09 01:38 | 旅行