やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ピレネー紀行(11)  -サンセバスチャンで最後のピンチョス-  10・9・2012

第九日目  9月23日(日)

物事には何でも始まりがあれば終わりがあります。夫との約束を果たした今回の旅行も、遂に最後の晩餐になりました。軽いお昼だったのでお腹がすき、8時頃と言うスペインでは早い時間に夕食をとりに出かけました。

最初に入ったバー、Borda Berri。最後にやっと写真を撮ることに成功した上から注ぐチャコリ(Txakoli)。バスク地方の発泡ワインです。以前、アストゥリアス地方でりんごから作った発泡酒、シドラ(又はシードル)を飲んだことがあり、これも高い所から注ぎます。

a0127398_12475.jpg

ここでは多くの人が推している、リゾットを頼みました。確かに美味しかった!

a0127398_1242520.jpg

そして次の場所へ移動。この日は日曜日でしたので、一番最初の日に訪れたA Fuego Neguroへ。立って食べることに疲れ、奥のテーブル席へ。テーブルに着くとピンチョスのテイスティングメニューのみとなります。35ユーロと45ユーロの二種類。すでにリゾットを戴いたので、3人とも35ユーロを頼みました。

a0127398_1245921.jpg

ボトルでチャコリを頼み、上から注いでみましたが、これが意外に難しい。

a0127398_125408.jpg

最初に出てきたのがオリーブ。種を抜いた穴の中にマティーニが入っています。普通はマティーニの中にオリーブですが、その逆を考えたのだと、ウエイトレスさんが教えてくれました。

a0127398_126184.jpg

チーズのアイス。サクサクしておいしい!

a0127398_12618100.jpg

イカ墨を使ったドーナツ型の天ぷら系

a0127398_1263885.jpg

豚の耳

a0127398_1272813.jpg

サラダ三種類。

a0127398_1294824.jpg

a0127398_130380.jpg

a0127398_1301950.jpg

蓋がついているものはシェーカーのように振ってから食べます。

これはなんだったのでしょう。

a0127398_1303854.jpg

鱈と何かの卵

a0127398_131273.jpg

ミニハンバーガー。ケチャップを混ぜ込んだパン。アメリカでこんな美味しいハンバーガーを出す所があったら、絶対お気に入りになるのに。

a0127398_1314537.jpg

デザート。

a0127398_1323100.jpg

今回、初めてデザートのピンチョスを食べました。実はこのときまでデザートのピンチョスがあることを知りませんでした。娘に言うと、あら、デザートのコーナー一杯あったのに、ですと...

これで35ユーロはお値打ちです。巷のピンチョスがこんなに美味しく、工夫に富んでいるのですから、その頂点にアケラーレがあるのだと、納得しました。

「沢山ハイキングして、沢山美味しいもの食べて、実にDadらしい旅行だったね。」と娘が言ったように、思い返すと夢の出来事のようだった素晴らしい夫からの贈り物でした。

      -ピレネー紀行・終わり-



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-10-10 01:36 | 旅行