やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

鰆のソテー・コーニションとケイパーとオリーブのソース   10・16・2012

一昨日、ポットラックのお料理で残ったキアンティにあう夕食にしようと冷蔵庫を開けると、肉・魚のケースの中には、鰆が一切れと二日前に作った海鮮丼の余りのイクラが少々、そしてパンチェッタ。

これらに、冷蔵庫の野菜を組み合わせて、この日もイタリアンもどきの夕食になりました。

前菜はアボカド、マスカルポーネ、イクラのヴェリンヌ。アボカドは角切りにして、ライムの皮の摩り下ろしとライムジュース、塩少々と混ぜておきます。マスカルポーネにもライムジュースを混ぜ込んで、上にイクラを載せて出来上がり。イクラの塩加減が程よくマッチ。なかなか美味しい前菜になりました。

a0127398_151218.jpg

鰆は水でサッと洗ってから水分をペーパータオルできっちり拭いて、塩胡椒してオリーブオイルでソテーします。別皿に取り、余分な油をペーパータオルで拭き、コーニション、ケイパー、オリーブのみじん切りを炒め、白ワインを振りかけ、少し煮詰めてソースに。

a0127398_1513635.jpg

鰆はいつもは和風に仕立てることが多かったのですが、こんな風にイタリアンにしても美味しいことが分かりました。癖のない魚なので、どんな風にも料理できるのですね。

サラダはお友達の庭で採れたルッコラと、春菊、パンチェッタ、お湯で戻したドライチェリー、ローストした松の実。ドレッシングは単純に、バルサミコ酢とオリーブオイル、塩胡椒です。

a0127398_1521347.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-10-17 01:53 | レシピ