やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

鰯のグリル、タコのソテー、無花果のグリル  10・20・2012

ニジヤさんで新鮮な地元産の鰯を手に取ったときは、和風に塩焼きにして大根おろしで頂こうと思っていました。でも、次に比較的大きな無花果を見てから気が変わり、全てをスペイン、イタリア風の料理にすることにしました。

鰯は鱗と内臓を取りきれいに洗い、しっかり水分をふき取ります。一方イタリアンパセリ、香菜、玉葱のみじん切りにケイパー、レモンの皮のすりおろしを加え、オリーブオイルを混ぜておきます。塩を振ってオリーブオイルを塗った鰯をグリルして、パセリなどのドレッシングをかけ、レモンを添えました。

a0127398_12031100.jpg

お刺身用茹で蛸は薄切りにして水分を取り、ピンチョス風に串に刺します。オリーブオイルをまぶして熱いフライパンで片面5-10秒ソテーし、フレッシュなハーブとパプリカを振りかけました。

a0127398_1205159.jpg

無花果は十文字に切込みを入れ、バラバラにならないように丁寧に広げます。柔らかなチーズと刻んだ胡桃、パセリを混ぜたものを中に入れ、200度C のオーブントースターでチーズがうっすら色づくまで焼きました。

a0127398_121685.jpg

サラダは春菊と梨(日本の豊水)、ドライチェリーです。

a0127398_1215574.jpg

鰯もタコも無花果も全てとても美味しかったです。特に、タコはスペインのサンセバスチャンのピンチョスより美味しく感じたくらいです。お刺身用のタコなので、ほんの少ししか熱を通さず、カルパッチョのようになり、塩もレモンもかけませんでしたが、却ってタコの風味が感じられました。

きりっと冷えた白ワインがよく合う夕食でした。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-10-21 01:24 | レシピ