やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

鯛めし&松茸の茶碗蒸し  12・19・2012

卵の黄身の色と栄養価には関係が無いそうですが、色が濃いほうがきれいですし美味しそうに見えます。そういう訳で、卵はニジヤさんのオーガニックを買い求めます。前においてあった地鶏の卵の方がもっと黄身の色が濃かったのですが、最近売られなくなってしまったのは残念です。

卵を買いにニジヤさんに赴きましたが、折角行って卵だけでは済む訳がなく、色々買い込んできました。

小ぶりとはいえ5本で6ドルちょっとの松茸、鯛の切り身、小蕪等々。さて、これらの食材で何を作りましょう。

熱々の茶碗蒸しをたっぷり食べたくて、大きめの器に松茸だけの豪華な茶碗蒸し。卵の重さの5倍の出し汁が私の基本です。卵1個55gですので、大きい器には卵1個半と出し汁400ml。松茸は2本使いました。蒸し時間は約10分。

a0127398_314989.jpg

鉢植えで元気に育っている三つ葉を始めて摘みました。松茸の香り、三つ葉の香り、とても贅沢な気分です。舌を火傷するくらい熱い茶碗蒸し。体が温まりました。

a0127398_3269.jpg

鯛の切り身は骨を抜き、塩を振って両面を焼きます。(中まで焼かなくて大丈夫です。)お米はといで、昆布と酒を入れておきます。焼いた鯛をのせて炊飯器で普通に炊きました。これには水につけてアクをぬいたしょうがの千切りと、三つ葉を散らします。鯛の味がご飯にしみこんで、とても美味しく出来上がりました。このレシピはキッコーマンのサイトを参考にしました。

a0127398_322346.jpg

副菜は定番、蕪と人参の即席漬け。レモンの薄切りも香り付けに。

a0127398_323947.jpg

春菊はお浸し。茶碗蒸しで残った半個の卵を煎り卵にして、彩りに添えてみました。

a0127398_33065.jpg

外国に住んでいることを忘れさせてくれる和の四品でした。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-12-20 03:05 | レシピ