やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

茹でた野菜のサラダと自家製味噌マヨネーズ  1・19・2013 

先日友達とマンゴータルトを買った帰りに、知野ファームで買ったロマネスコとブロッコリに冷蔵庫の野菜を足して、サラダにしました。見た目はスーパーのものと変わらないブロッコリですが、知野ファームのものは味が濃くて美味しいです。しっかり野菜の味がします。

a0127398_237258.jpg

いつだったか、娘たちが来ている時にマヨネーズを作ったのですが、彼女たちは自家製は成功率が50%だというのです。私は数え切れないほど(多分少なく見積もっても100回くらい)マヨネーズを作っていますが、1回しか失敗したことがありません。その1回もリカバーできたので、無駄になったことは1度もありません。

それで、今回は娘たちのためにマヨネーズの作り方を書きます。

卵の黄身1個(新鮮なもの)、塩少々、胡椒、酢(ワインヴィネガー、米酢などお好きなもの)またはレモン汁を小匙1を良く混ぜます。このとき混ぜ方が足りないと失敗することがあるようです。私の1度の失敗はこれに原因があると思います。或いは混ぜすぎも良くないかもしれません。このときすでにぽってりしています。

オリーブオイルか良質のサラダオイルを左手に、右手に泡だて器を持って、オイルを少しずつ(小匙1/4ほど)加えて泡だて器できっちりかき混ぜます。それを好みの固さになるまで続けます。私は大体150-180ml使います。

a0127398_2374076.jpg

もし、固まらず分離した場合は、それをオイルとして使います。つまり、もう一度黄身と酢を混ぜるところから始め、分離したものを少しずつたらしてかき混ぜていきます。オイルの中にすでに黄身が入っているので、今度はうまく行くはずです。このやり方は母から教わりました。

5分もかからずに出来る自家製のマヨネーズはとても美味しいです。味噌やわさび、粒マスタードなど自分で好きにアレンジできますし。娘にも懲りずにまた挑戦してもらいたいです。

さて、メインは鰤のグリル。塩、胡椒、ガーリックの薄切り、鷹のつめ、ロズマリー、赤ウィンヴィネガー、オリーブオイルに15分ほどマリネしてからグリルしました。

a0127398_238910.jpg

もう一品はマグロのお刺身。塩麹にマリネして洋風にタルタルにしようかと思っていたのですが、包丁で切っていて、とても美味しそうなので、やはりわさび醤油で頂きました。細かく切ってしまうには惜しかったのです。メキシコ産の本マグロ、安売りでしたが、とても美味しかったです。

a0127398_2384510.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-01-20 02:43 | レシピ