やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ココナッツ・ティーケーキ  1・26・2013

今日も昨日も朝から雨模様。サンディエゴには珍しく二日も降り続いています。しかも昨日は時折激しく。この冬はことのほか雨が多いように感じます。買い物に行く必要もなく、何の予定もない金曜の午後。家にあるものだけでケーキでも作ってみましょう、と思いお菓子の本をパラパラ。

見つけたレシピは私の大好きなDorie Greenspanさんのココナッツ・ティーケーキ。ココナッツとココナッツミルクとたまごとバターと小麦粉など。丁度消費したいココナッツミルクを使えるのでラッキー。

ココナッツミルク(250ml)にバター(大匙4)を入れて火にかけ、オレンジジュース(1/4個分)も少し入れ温めます。たまご(4個)と砂糖(250ml)とオレンジの皮(半個分)の摩り下ろしをかき混ぜ(スタンドミキサー、中くらいの速度で3分)、ヴァニラエッセンス(小匙1)、ダークラム酒(小匙2)、ココナッツ(無糖250ml)を加え、小麦粉類(500ml)、ベーキングパウダー(小匙1)塩少々を一緒にふるいにかけて入れ、バターを塗ったリング型(22センチ)に入れてオーブン(350度F ,180度C)で50分。

a0127398_2451823.jpg

室温になってから切ってみると、なんだか想像したものと違います。ひょっとして失敗作? ラム酒とオレンジ、ココナッツの香りはよいのですが。

もう一度じっくり,今度はレシピだけではなくこのケーキに関するGreenspan さんのコメントも読みました。このケーキのアイディアはオーストリアとハンガリーで育った友達からのもの。その友達の好みのケーキとは上に何もかけないパウンドケーキのようなぼそぼそした食感、素朴でいつもちょっと口に入れたくなるような、そして紅茶やコーヒーに合うもの。

それで分かりました。失敗したわけではなかったのです。決してファンシーではないけれど飽きの来ない、安心していつでも食べられるケーキ。これこそホームメード、と言うケーキだったのです。

a0127398_2461912.jpg

そう思って食べてみると、最初の一口にインパクトはないものの、あとを引いて、いつの間にか沢山食べてしまう、そんな美味しさでした。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-01-27 02:48 | レシピ