やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

オペラ「サムソンとデリア」&カフェ21  2・17・2013

オペラの好きな友達二人と連れ立って、サンディエゴ・オペラの2月の公演、サンサーンス作曲「サムソンとデリア」を見に行きました。Samson And Delilah。英語読みではサムソンとディライラ。

a0127398_414986.jpg

オペラは夜の7時からですので、その前に夕食もご一緒することにし、オペラ座の前で待ち合わせました。当日券を買い求める人と、オペラの前に腹ごしらえをするお客さんのためにピッツァ屋さんがテントを張っています。

a0127398_4182613.jpg

夕べ訪れたレストランは、オペラ座から5ブロックほど歩いたサンディエゴの繁華街、ガスランプと言う地域にある、カフェ21。誰も訪れたことがない所ですが、概ね評判が良いので試すことにしました。

a0127398_4191018.jpg

サングリアが有名なこのレストラン、6種類全部や3種類、もちろん1杯でも頼む事が出来ます。レモンとロズマリー、苺、キウイ、ピーチ、梨、りんごとブラックベリーの6種類です。

a0127398_41932100.jpg

友達の一人と私が選んだのはりんごとブラックベリー。もう一方はお水。お店のお勧めだけあって、とても美味しいサングリアでした。6種類だと一杯がもっと小さなグラスなそうです。でもオペラの前に沢山飲んでしまったら、肝心のオペラで寝てしまいそうなので、1杯で充分。

a0127398_4201941.jpg

量が沢山あるということなので、最初のサラダは3人でシェア。ミックスのベビーリーフとグリルした梨、フェタチーズ、アーモンドスライス、クランベリーとバルサミコとハニーのドレッシング。美味しいサラダで、梨は私も良く使いますが、ローストしたことがなく、今度真似しようと思いました。

a0127398_420582.jpg

メニューにはDehydrated Cranberryと書かれていました。Dried とどう違うのかと、良い話の種になりました。余程お店の方に聞こうかと思ったのですが、高級そうに聞こえると言うことで私たちの意見は一致しました。ネットでも調べて見ましたが、大きな違いは分かりませんでした。

さて、友達が頼んだメイン、帆立のソーテー・カレーソース。

a0127398_421309.jpg

もう一方が頼んだステーキ。

a0127398_4253364.jpg

私は詰め物をした鶉のロースト、チェリーソース。中にキノアと色々な野菜のみじん切りが入っていて、鶉の焼け具合も丁度良く、とても美味しかったです。

a0127398_4235697.jpg

友達の頼んだ料理も美味しかったそうで、サーヴィスも良く、この店はまた訪れたい場所です。

肝心のオペラもとても楽しく、主役のサムソンを歌ったアメリカのテナー、Clifton Forbisは段々と調子を上げ、2,3幕と素晴らしい歌声で魅了しましたし、ディライラ役のブルガリのメゾゾソプラノ、Nadia Krastevaも深みのある声で魔性の女を見事に演じていました。

美味しい夕食と友との語らい、そしてオペラと楽しい土曜日の夜でした。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-02-18 04:28 | レストラン