やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ひな祭りのランチ  3・6・2013

この二日間ネットも電話もつながらず、昨夕やっと直してもらいました。ひな祭りからすでに三日もたち、気の抜けたサイダーのような話しですが、ご容赦下さい。

3月3日のひな祭り、親しい仲間をおよびしてランチの会を催しました。姉も加わって女性ばかり7人。ワイワイガヤガヤ。

内裏雛を飾り、姉が日本から持ってきてくれたきれいな袋に入った割り箸やナプキン。使うのはもったいないと仰って、持って帰る方もいらっしゃいました。

a0127398_1444927.jpg

最初は桜湯と自家製梅酒を楽しんで頂きました。
前菜は帆立の鬼おろし和え。お刺身の帆立は横に薄切り。鬼卸で擂った大根にシャロットの薄切り(茗荷の代わりです。)、三つ葉の茎を加えてりんご酢を使った二杯酢をかけました。

a0127398_145583.jpg

メインは五目ちらし寿司。酢飯にかんぴょう、人参の薄煮を混ぜ、酢蓮をのせ、錦糸卵を散らします。マグロのヅケは串に刺して炙ってから煮切り醤油(醤油8、みりん2を煮立てて一掴みの鰹節を入れて冷ましたもの)に15-30分ほど漬けておきます。鯛のお刺身は一晩昆布締めにしたもの。いくらと絹さやを散らして出来上がり。

a0127398_1452356.jpg

菜の花の代わりのラピニ(ブロッコリラーブ)はさっと塩湯でしてから、昆布で挿んで漬物器でしめて冷蔵庫で一晩置いたもの。知野ファームで求めたラピニはとても柔らかで昆布の旨味が美味しく、一番人気でした。

a0127398_1453771.jpg

お吸い物は蛤と海老しんじょ。海老は殻を剥き背綿を取り、卵の白身,少量の擂った山芋、色付けに桜海老と一緒にフードプロセッサーでペースト状にし、ゆでておきます。最後に三つ葉をのせました。お椀が赤なので写真には海老のピンクが余り出ませんが、実際はきれいなピンク色でした。

a0127398_146620.jpg

デザートは姉に頼んで日本から持ってきてもらった春らしい和菓子。

a0127398_1462220.jpg

a0127398_1473744.jpg

気の置けない女性ばかりの集まりは和気藹々。お喋りに夢中になって時間の経つのも忘れ、楽しい宴でした。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-03-07 01:51 | レシピ