やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

人工の街 ラスヴェガス(2)  3・22・2013

ラスヴェガスのホテルは一つ一つがテーマパークのようになっています。私たちが泊まったホテル、Bellagioは水。部屋にかかっている写真や絵も水に関連しています。ロビーの横には色とりどりの大きな花壇。中の小さなステージでは午後5時から1時間、ハープとフルートの生演奏を聴くことが出来ます。

a0127398_384347.jpg

a0127398_39671.jpg

a0127398_393550.jpg

a0127398_310573.jpg

a0127398_3113035.jpg

ロビーの天井は美しいガラスの装飾です。

a0127398_312414.jpg

ゆっくり起きてコーヒーを飲みに1階のJean Philippeにでかけました。時間を気にせずゆっくりできるのも旅のよさの一つです。花壇の色に負けぬ色とりどりのケーキ類。ちょっと色が濃すぎて、食べる気にはなりませんでした。

a0127398_3122421.jpg

さて、ブランチを食べに、また前日行ったホテル、The Venetianまで歩きます。夕べは私も娘もお洒落な靴で歩いていたので、帰りは耐え切れず、二人とも歩きやすい靴を買い求めたので、この日は何の心配もなくいくらでも歩くことが出来ます。

レストラン、Bouchonは予約を取らないので20分ほど待ち、その間に何を食べるか大体決めておきました。

a0127398_3125870.jpg

まずはカクテルで乾杯。娘はジンとレモンベースのフレンチ75、私は白桃の入ったベッリーニ。下戸の姉はお水。

a0127398_3131868.jpg

前菜はワシントン州で獲れたという生牡蠣、Kumamoto。粒が小さいけれど美味しい牡蠣です。いくらでも食べられます。

a0127398_3141646.jpg

サラダはグリーンのミックスとゴートチーズ、Chèvre Chaude。温かなこのチーズ、とても美味しかったです。

a0127398_3143719.jpg

姉と娘は白ワインとサフランで蒸したムール貝とフレンチフライ。フレンチフライの量が半端ではありません。アメリカ人はこれを全部食べてしまうのかしら。私も助けましたが、三人で二つ、半分も食べられませんでした。

a0127398_3145447.jpg

私はグラブラックス。とても美味しい鮭でした。

a0127398_315177.jpg

コーヒーを飲み、食後の運動のためにまたぶらぶらと歩くことにしました。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-03-23 03:20 | レシピ