やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ダンシングシュリンプ&タイ南部の烏賊の炒め物  3・25・2013

姉にまだタイ料理を作っていないことに気づき、材料を調達しに中華のスーパー、99ランチに赴きました。ここは中華だけでなく東南アジアの食材も手に入る便利なスーパーです。

さて、このスーパーの水槽にいいものを見つけてしまいました。生きているボタン海老です。恐らくサンディエゴ産でしょう。これを見つけたからには買わない手はないので、タイ風のお刺身,ダンシングシュリンプ(以前のサイトにレシピが載せてあります。)にすべく1ポンド、450g買い求めました。

a0127398_2561260.jpg

野菜類も買い求め、その後ニジヤさんにも寄り、烏賊を買い準備万端。

ボタン海老は9尾だったので、6尾はお刺身、残りは蒸して、お刺身に使った頭はグリルしました。大きな海老450g で9尾。とても美味しく、そして食べ応えがありました。

a0127398_2562796.jpg

この大きなボタン海老はわさび醤油で和風にするより却ってパンチの効いたタイ風ソースの方が合うように思います。蒸した方は海老の旨味だけで何もつけなくとも充分なおいしさでした。

a0127398_2565184.jpg

烏賊の料理も前に載せたことがありますが、レシピを書かなかったので、今回は下に記しました。姉曰く、日本では手に入らない材料が多く、とても真似できないそうですが。

a0127398_257588.jpg


タイ南部の烏賊の炒め物  
レシピ:Kasama Loha-Unchit著「Dancing Shrimp」参考
材料(2人分) 本は6人分ですが、作りやすいように2人分に変えました。


烏賊 1パイ 
しょうが 一かけ みじん切り
レモングラス 1本 下の柔らかな部分約1本 薄切り
ハラペニョなどのフレッシュな唐辛子 1-2本 種ごとみじん切り
ガーリック 2-3片 みじん切り
香菜の茎 みじん切りで大匙1
ピーナッツオイル  大匙1
シャロット 1-2個 皮をむいて縦に切ってから横に薄切り
ライムの葉っぱ 2-3枚 細い千切り
ナンプラー  大匙1
ライムジュース 半個分
タマリンドジュース 大匙1
砂糖 小匙1
白胡椒 少々
香菜 少々

1.烏賊は皮をむいて内臓を取り、きれいにする。足は2本ずつ切り離す。胴は2センチ幅に切る。水分をふき取り、20分位室温においておく。

2.しょうが、レモングラス、唐辛子、ガーリック、香菜の茎を石臼で潰しペースト状にする。

3.中華なべを熱し、2を入れて香りを出す。シャロットをいれ20秒炒めてから、烏賊とライムの葉っぱを加えて30秒から1分炒める。

4.最後に白胡椒を加え、皿に盛ってから香菜を散らす。(私はタイバジルも加えました。)



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-03-26 10:16