やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ヨーグルトケーキ  4・12・2013

毎週木曜日は合唱の練習日です。第二木曜日だけは借りている場所の都合で6時45分から8時までです。夕食を済ませてから出かけるには早すぎるので、終わってから食べることになります。

でも8時過ぎまで夕食がお預けになるので、何かおやつを食べないとエネルギーが持ちません。ところが昨日はそれをうっかり忘れていたので、急遽あるもので作れるヨーグルトケーキを作りました。

a0127398_32195.jpg

どうせならと、パンケーキに使って少しばかり残っているブルーベリーを砂糖水でさっと煮て、キルシュを入れて漬けたものと、タルトに使った残りのマスカルポーネとクレームフレシェを混ぜたものを添えました。

a0127398_3214027.jpg

有り合わせばかりですが、美味しいおやつになりました。
(以前、オリーブオイルとライムを入れたヨーグルトケーキを作ったことがあります。前回は小麦粉だけでしたが、今回はアーモンドプードルのせいか、今回の方がしっとりしたケーキになったように思います。)

a0127398_322510.jpg

ヨーグルトケーキ
レシピ:Dorie Greenspan著「Around my French table」より
材料(21.5cmX 11.5 cm のローフ型)
カップはアメリカサイズ250ml


小麦粉  1カップ
アーモンドプードル  ½カップ
ベーキングパウダー  小匙2
塩 一つまみ
砂糖 1カップ (私は20%減らしました。)
レモンの皮の摩り下ろし  1個分
プレーンヨーグルト  ½カップ
卵  3個
ヴァニラエッセンス  小匙1/4
無臭のサラダオイル(カノラ又はサフラワー) ½カップ

1.オーブンを180度C(350度F)に温めておく。ケーキ型にたっぷりバターを塗る。(私はパーチメントペーパーを敷いた上にバターを塗りました。)

2.小麦粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダー、塩を良くかき混ぜておく。

3.砂糖にレモンの皮を入れ、砂糖が湿るように指でかき混ぜる。

4.3にヨーグルトを加えてかき混ぜ、更に卵を加えてスタンドミキサーなどで、良くかき混ぜる。ヴァニラエッセンスを加える。

5.4に粉類を入れ、ゴムベラでかき混ぜる。サラダオイルを加え、更にかき混ぜる。ケーキ型に入れ、オーブンの中段に入れて50-55分焼く。途中表面がこげるようだったらアルミホイルをかぶせる。

6.オーブンから出して、ラックの上で冷ます。

7.ホイップした生クリームなどを添える。ジャムやマーマレードを水で薄めたグレーズを塗っても良いですし、添えるフルーツはフレッシュな苺や他のベリー類でも良いでしょう。


オプション

ブルーベリー  適宜
砂糖 ½カップ
水 1カップ
キルシュ 小匙2

砂糖と水を火にかけ、砂糖が溶けたらキルシュを加え、ブルーベリーを入れる。すぐに火を止め、室温になるまでそのまま置く。


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-04-13 03:25 | レシピ