やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

筍を中心にした和の食卓  4・21・2013

姉が滞在していたときから気になっていた食材があります。フレッシュな筍です。でも、日本に帰れば日本産の美味しい筍が手に入るのですから、サンディエゴでわざわざ中国産の筍を食べるまでもないと思い、避けていました。

筍に思いを馳せていたのは、実は昨年買った山椒の苗が春に去年より多くの葉をつけたからでもあります。姉が来た当初はまだ棒のままだった山椒が、芽が出て緑の葉になり、それが次第に大きくなって、しかも上に伸びていく様子を見て、本当に嬉しく思いました。

a0127398_244162.jpg

昨年、色々山椒のことをお教え下さり、励ましてくださった皆様方、本当にありがとうございました。

という訳で、この山椒と筍を組み合わせたくて仕方がなかったのです。といっても私にとっては貴重な木の芽ですから、あまり豪勢には使えません。

最初の一品は筍と菜の花の煮物。菜の花は時期が短いので、今のうちと思いまた買ってきました。たった数日の違いですが、今回は少し董がたっていて、味も菜の花よりツァイシンやブロッコリーニに近かったです。

a0127398_25424.jpg

鰹だし汁にみりん、醤油を入れ、適当に切った筍をじっくり煮、ゆでた菜の花を最後に加えます。

メインは烏賊のウニ和えとネギトロ。マグロの中落ちがあったのでこれはお買い得と篭に入れました。

a0127398_253023.jpg

筍の姫皮は梅干和え。梅干の果肉を叩いてみりんと醤油で味をつけました。

出始めたそら豆は鞘のままグリル。簡単ですがほっこりして私の好きな食べ方のひとつです。

a0127398_254527.jpg

そして、最後に筍ご飯に木の芽。一番だしと少量のみりん、酒、塩、薄口醤油と薄切りの筍を一緒にしてご飯を炊きます。筍をコロコロに切るか少し迷いましたが、中国産の筍は根元の方は固いので先の方だけ薄切りにしました。

a0127398_255899.jpg

やはり、筍ご飯と木の芽は出会いのものです。この組み合わせを考えた方は凄い、と木の芽と筍の香りに心から満足しました。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-04-22 02:07 | レシピ