やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

牛肉の串焼き & 20分で出来る夕食  4・26・2013

先日友達と訪れた和食レストランで、牛肉の串焼きおろしポン酢、というのを戴きました。大根おろしがたっぷりのった串焼きは思いのほか美味しく、家でも真似しようと思っていました。

合唱の定期演奏前の最後の練習だった昨日、気合を入れて臨もうとステーキ用の牛肉を買って、早速串焼きを作ってみました。

一口大に切って串に刺したニューヨークカットに軽く塩胡椒して、オリーブオイルをまぶし、熱しておいた魚網器で焼きました。一緒にグレープトマトとオクラもやはりオリーブオイルをまぶして焼き、一緒のお皿に。

a0127398_2155852.jpg

牛肉を食べると満足感があり、力が出ます。団員の皆さんも演奏会に向けてしっかり気合が入っていました。

さて、話は変わりますが、姉は滞在中、私が料理する様を毎回間近で見ていました。その感想は、ブログで見ていると複雑そうに見える料理でも、実際に見るととても簡単で実に手早い、と言ってくれました。姉が居るときに作った夕食で45分以上かかったものは多分2回くらいしかないと思います。そう言えば夫にもご飯だと呼びに行くと「もう出来たの?」といつも驚かれていたものでした。

さて、そんな私の毎日の夕食は一人分ですから20-30分もあれば出来上がります。昨日も一昨日は20分しかかかりませんでした。20分と言うのは料理だけでなく、使った鍋や皿を食洗機にいれ、残った材料を冷蔵庫や棚にしまう時間も含まれています。

特に一昨日は市販の液体鰹だしを使ったので、早くできたのも一因です。最近の日本の調味料はとても美味しくなりました。時間のないとき、疲れているとき、ただ単に面倒なときなどはとても便利です。

20分で出来た一昨日の献立とは、鱈と豆腐の煮物、エノキのお浸し、オクラと長いもの一品です。

a0127398_2162564.jpg

a0127398_21637100.jpg

私の手順は次の通りです。
1.豆腐を奴に切りペーパータオルにくるみ、電子レンジで2分、水切りをします。

2.その間に、エノキをさっと茹でます。

3.塩で揉んで毛羽をとったオクラもさっとゆでます。

4.鱈は洗ってから大きめの削ぎ切りにして水分をふき取ります。出し汁、酒、砂糖、醤油を煮立て鱈を入れ、水切りした豆腐も加え、落し蓋をして弱火で煮込みます。

5.エノキはザルにとってから、出し汁、みりん、醤油に漬けます。

6.オクラは薄切りにし、長いもも(2センチ)はみじん切りにして、残りの2センチはすりおろして全部一緒に混ぜ合わせます。

7.それぞれを皿に盛り、オクラと長芋はわさびと海苔をかけて市販品のめんつゆをかけました。エノキにはおかか、鱈と豆腐には木の芽をのせて出来上がり。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-04-27 02:21 | レシピ