やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

マグロのヅケ丼 & 牛肉の生姜とオイスターソース炒め  5・14・2013

日本も東北以南は真夏の暑さのようですが、サンディエゴも日曜、月曜と最高気温が30度を超えました。海沿いの地域は年間を通してめったに30度を超えませんので、珍しいことです。

火曜日の今日は大分温度が下がりそうで、やれやれです。この二日の夕食から少しばかりご紹介します。

一昨日の母の日には簡単で美味しいまぐろの漬け丼にしました。まぐろのサクは金串を刺して直火で両面を炙り、作り置きの漬けの汁*に30分ほど漬けました。鯛はそのままお刺身です。熱いご飯に貝割れ大根を敷いて、その上にお刺身をのせます。

a0127398_3402534.jpg

副菜はスベリヒユの白和え。スベリヒユはさっとゆがいて、適当な長さに切っておきます。1/4ほど残っていた豆腐をゆでて水切りし、いった白ゴマをすり鉢ですり、裏ごしした豆腐を加えます。白さを残したいので、砂糖と塩と少なめの醤油で調味しました。

暑かったので、冷酒が合いました。

昨日は買い置きしていた牛肉の薄切りでオイスターソース炒め。牛肉は一口大に切り、紹興酒と片栗粉に5分ほどマリネします。炒める寸前に少量のサラダオイル(私はピーナッツオイルを使いました。)をまぶします。

中華なべを熱してサラダオイルを熱し、薄切りの生姜を炒めます。牛肉を入れて炒め、オイスターソース、砂糖、紹興酒、香り付けに醤油2-3滴を混ぜておいたものを加え、かき混ぜます。あらかじめレタスを敷いておいた皿に盛り付けます。青ねぎを散らして出来上がり。

a0127398_3404711.jpg

レタスはたっぷり用意して、牛肉をレタスでくるんでお召し上がりください。夕べは暑かったので冷えたビールと一緒に頂きましたが、白いご飯にも合うおかずです。

*マグロのヅケに使うに切り醤油は保存しておくと便利です。
醤油(200ml)を煮立て、酒(50ml)を入れて、鰹節を一つかみ入れる。煮立ったら火を止めて、昆布を一切れ入れて冷めたら冷蔵庫に入れる。時々火を入れ、酒、醤油、昆布などを適宜加える。(このレシピは佐川芳枝著「寿司やのかみさんのちょっと箸休め」を参考にしました。)




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-05-15 03:41 | レシピ