やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

五目海鮮ちらし寿司 & デザート二種  6・4・2013

月に1回、午前中のほうが都合のよい方々が集まって合唱の練習をします。殆どが小さいお子さんをお持ちの方です。そのうちの一人の方が日本へ帰られることになり、練習の後ランチを我が家で頂くことにしました。

午前11時までにランチを作るのは大変なので、前の日までに粗方具を作っておけるちらし寿司にしました。当日は酢飯を作ることとマグロを炙ってヅケにし、絹さやを湯がいて千切りにするだけです。

a0127398_034381.jpg

前の日に用意したのは、かんぴょうと人参の甘辛煮、酢ばす、干ししいたけの甘辛煮、錦糸卵、シマスズキの昆布締め、そして海老を茹でて甘酢に漬けておきました。

お豆腐としめじのお吸い物には三つ葉を添えて。

a0127398_0342598.jpg

デザートはお子さんでも食べられるようにチーズスフレケーキと西瓜とマンゴーのフルーツサラダ。

a0127398_035333.jpg

チーズスフレケーキはクックパッドのパティシェママさんのレシピです。どなたにも好評で今までも何度も作っていますが、今回はレモンの皮とレモンジュースをヴァニラエッセンスの代わりに入れました。オーブンで蒸し焼きにするのですが、私のオーブンでは最初に160度Cで35分、110度Cに下げてから15分でなく25分かかりました。

今回も皆さんに大好評でした。パティシェママさん、ありがとうございました。

上にのせた緑はレモンバームです。実は型からお皿に移すとき表面を手で触って、斑になってしまったので、隠すためにレモンバームをのせたのです。

西瓜は器にできるようにギザギザに切り、中味はメロンボーラーでくりぬきます。角切りにしたマンゴーとライムの皮の摩り下ろしとライムジュースを加えて冷やし、最後にミントの葉を飾ります。大人のためにはコアントローなどのリキュール類を入れるとよいのですが、お子さんも食べられるように入れませんでした。

a0127398_0354093.jpg

写真には撮りませんでしたが、余ったり屑になった西瓜は種ごとフードプロセッサーでジュースにし、漉します。コアントローを少量入れ、くりぬいた西瓜も少し入れ、最後にミントを加えます。コアントローのお陰で西瓜の青臭さが取れ、とても美味しいジュースになります。

西瓜の入ったカクテルも美味しいものですが、それはいずれアップしましょう。

お一人がサラダを持ってきて下さいました。ゆでたサツマイモの入ったユニークで美味しいサラダでした。

a0127398_03646.jpg

柚子とお子様のためにりんごの二種類のゼリーを持って来て下さった方もいらっしゃいました。こういう入れ物が売られているのを始めて知りました。持ち歩きに便利ですね。

a0127398_0362256.jpg

柚子は柚子ジャムとライチーのリキュールで、りんごはアップルサイダーでお作りになったとか。さっぱりとして甘さ控えめで、やわやわで、どんなにおなかが一杯でもすっと入る美味しさです。

a0127398_0363680.jpg

この日は午後に他の生徒さんも見えるので、あまり長い時間お話は出来ませんでしたが、同じくらいの年の小さなお子さん3人も交えて、とても楽しいランチでした。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-06-05 02:00 | レシピ