やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

和のお惣菜三品  6・6・2013

お野菜類は冷蔵庫のものだけで間に合いそうですが、お魚が食べたくなって、ニジヤさんに赴きました。決して余分な野菜は買わないと心に決めて。水曜日はニジヤさんの食材が一番品薄に感じます。充実しているのは来客が多い週末です。

週末よりは種類の少ない鮮魚コーナーで買ってきたのはブリの切り身。一切れを半分に削ぎ切りにし、水分をしっかり拭いて片栗粉をまぶし、フライパンにサラダオイルをひいてソテーします。一緒に生椎茸もソテーします。あればピーマンやしし唐もソテー。私はありあわせの絹さやにしました。

a0127398_216475.jpg

別皿かボウルに酒、みりん、醤油を同量混ぜたものを用意し、出来上がった魚と野菜を漬け込みます。漬けこんでいる間に他の料理が作れますし、他の魚でも、また冷めても美味しいので重宝な料理です。今まで何度もアップしている私の定番ですが、元は小林カツ代さんのレシピです。

茄子は縦に半分に切ってから皮目に細かな十字の切込みを入れます。塩水に落し蓋をして30分あく抜きをします。気の短い私は10分で済ませましたので、色がきれいになりませんでした。

a0127398_2165456.jpg

一旦少し柔らかになるまで煮て、茹でこぼします。鰹だし汁、みりん、醤油の煮汁で最初にえのきを煮て取り出し、水気を丁寧に絞った茄子を皮目を上にして入れ、落し蓋をして気長に煮ます。最後にエノキを一緒に温め、皿に盛ってからさっとゆでて千切りにした絹さやを彩りにします。これはゆっくり気長に味を含ませたほうが美味しくなります。

a0127398_2174758.jpg

もう一品は私の定番、セロリと人参の即席酢の物。薄切りにした人参と斜め切りにしたセロリに、砂糖、塩、米酢、胡麻油で調味したもので、簡単ですが、さっぱりとして良い箸安めになります。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-06-07 02:22 | レシピ