やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

グリルしたレモンチキン  6・11・2013

何気なく買ってしまった鶏のささ身。さて、どんな料理にしましょう。洋風にしようかと冷蔵庫を覗くと半丁残っているお豆腐が目に付きました。このお豆腐を使ってしまいたく、和風に決定。

レモンジュース(小1個)、醤油(小匙1)、オリーブオイル(小匙2)、塩少々をビニール袋に入れ、筋を取ったささ身を少なくとも30分マリネし、室温にして置きます。水分を拭いてグリル。

簡単ですが、青紫蘇にくるっと巻いて頂くと、さっぱりといくらでも食べられます。残ったらサラダにしても美味しいです。私は次の日のランチにレタスと一緒にサンドイッチにしました。

a0127398_1483162.jpg

副菜はスベリヒユの胡麻味噌和え。ゴマは炒りゴマと書いてあっても、もう一度フライパンで炒ります。ゴマの一つ跳ね、と言って一粒跳ねたらもう充分、と教えてくれたのは母です。擂鉢ですって砂糖、味噌、酢、少量の醤油で調味します。

a0127398_149311.jpg

お豆腐は大きめの奴に切って、昆布と一緒に温め、あんかけにします。片栗粉で餡を作ったら擂りしょうが、葛粉で作ったらわさび、と仰ったのは吉兆さんです。でも、練りわさびは鼻につんと来るだけで香りがないので、やはり生がのほうが良かったかしら、と思いました。

a0127398_1491730.jpg

デザートはパンナコッタとベリー類のソース。パンケーキで使ったバターミルクのパンナコッタで, 私の好物です。ベリー類は赤ワイン、クレーム・ド・カシス、メープルシロップに漬けておきました。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-06-12 01:50 | レシピ