やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ズッキーニときゅうりとミントのサラダ&他二品  6・30・2013

昨日ワンコのお散歩の途中で近所の方に呼び止められました。庭でとれたのでどうぞ、と大きなズッキーニを手渡されました。太い所は直径10センチ、長さはおよそ40センチもあろうかと言う巨大さです。

一人で食べたら何日かかるのでしょう。あまり大きなものは中がスカスカだったりするものがあるので、恐る恐る切ってみると、これがなかなか素晴らしい。それで、新鮮なうちに生のままのサラダにすることにしました。

a0127398_0572068.jpg

ズッキーニ(ちなみにアメリカ人はズッキニと言っているように私には聞こえます。)は皮を剥いても剥かなくともお好きなように、7-8センチ長さに切ってから厚さ2-3ミリにスライスし、幅4-5ミリの千切りにします。パスタのタリアテッリのような大きさです。

きゅうりも同じように切り、スィートオニオンはみじん切り。(スィートオニオンがなければ普通のオニオンをみじん切りにしたあと水で洗って水分を取ります。)ミントは千切り。塩、胡椒、レモンの皮の摩り下ろし、レモン汁、オリーブオイル(あればピスタチオオイル)と合わせて、冷蔵庫に1-3時間入れて置きます。

a0127398_0574551.jpg

サーヴするとき、更にミントを加えます。私は白トリュフオイルを少々かけました。ズッキーニのシャキシャキ感も残っており、すっきりとした味わいの美味しいサラダです。生のズッキーニを試したことがない方、新鮮なズッキーニが手に入りましたら、是非お試しください。このレシピはDorie Greenspan さんの「Around my french table」を参考にしました。レシピの名前は「ミント味のズッキーニのタリアテッリときゅうりとレモン」です。

前菜は鯛のカルパッチョ、ハーブソース。鉢植えのハーブ類、バジル、タイム、オレガノに冷蔵庫にあったイタリアンパセリのみじん切り(全部を一旦水で洗ってから水分をしっかり取ります。)、塩、蜂蜜、シャンペンヴィネガー、オリーブオイルです。

a0127398_058631.jpg

メインはロックコッド(カサゴの一種)のソテー。オリーブオイルでガーリックのスライスを狐色になるまで炒め、取り出します。そこへ水分を拭き、塩胡椒したカサゴをソテーします。火が通ったら取り出し、余分な油をペーパータオルに吸い込ませ、バルサミコ酢(足りなかったら少量の水も)を入れて、魚の上にかけました。

a0127398_0582325.jpg

冷えた白ワインが美味しく感じた夏の夕食でした。アメリカの西海岸は熱波が来ていて、今日も暑くなりそうです。お元気でお過ごしください。

a0127398_0584945.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-07-01 01:01 | レシピ