やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

桃とマスカルポーネのパイ  7・8・2013

我が家の桃と先日作ったタルトで残ったマスカルポーネを使って、パイを作りました。参考にしたのは前にもアップしたことのある「Under the Tuscan Sun」の本からです。

4日の独立記念日に仲間と集まった時に、この本のことが話題になりました。以前この本の中のレシピでいくつか作ったことがあり、美味しかったことを思い出し、また本をめくってみました。そこで見つけたのが、表題のパイです。

a0127398_242186.jpg

パイ生地はお好きなものをお使いください、と書いてあったので、いつもりんごのタルトを作るときのJacques Pepinさんのレシピにしました。但し、小麦粉だけではなくアーモンドプードルも少し入れて。

a0127398_244757.jpg

本には20分焼くとありましたが、生地が厚かったからか、40分かかりました。マスカルポーネをこんなに焼いたらと心配したのですが、分離したものの、冷めるとまた固まり、とても美味しくできました。

a0127398_25611.jpg

マスカルポーネが100g弱しかなかったので,2個の桃を使いましたが、もう少し入れても良かったので、残っている桃は皮を剥いて(熱湯に15秒漬けて氷水に取ると、するっと皮が剥けます。)甘い白ワインに漬けました。(これも先日のメロンスープの残りです。)ヴァニラアイスクリームとラズベリーを添えて、パイアラモード。

a0127398_252536.jpg

卵の入っていない生地はサクサクとして、桃とトーストしたアーモンドの香りの良い、とても美味しいデザートになりました。

桃とマスカルポーネのパイ
レシピ:Frances Mayes 著「Under the Tuscan Sun」とJacques Pepin’s Table参考
材料(カップはアメリカサイズの250ml 4人分)

生地

小麦粉  カップ1マイナス大匙2
アーモンドプードル  大匙2
砂糖 大匙1
無塩バター  75g
冷水  大匙11/2

フィリング
マスカルポーネ  ½カップ
粉砂糖  1/8カップ
トーストしたアーモンドのスライス ¼カップ
桃 2-3個 皮をつけたまま三日月形にスライス(丸のまま縦に切りこみを入れてスライスするときれいです。)
パスティス 小匙1

1.冷水以外の材料をフードプロセッサーで攪拌する。冷水を少しずつ入れ、生地がまとまるまで攪拌する。

2.ラップに取り生地をまとめて、フィリングを作る間冷蔵庫に入れる。

3.マスカルポーネに粉砂糖を加えて混ぜ、アーモンドスライス、桃のスライス、パスティスを入れて混ぜる。かなり雑なままで大丈夫です。

4.生地を伸ばし、真ん中にフィリングを置く。端を折り込む。真ん中は10センチ四方空けておく。

5.375度F(190度C)に温めておいたオーブンの中段で40分、パイが狐色になるまで焼く。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-07-09 02:06 | レシピ