やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

低温でローストしたトマト  7・20・2013

ファーマーズマーケットで沢山買い込んでしまったと言って、友達がお野菜を持って現れました。立派な葉付きの蕪10個、きゅうり6本、茄子6個、真っ赤に熟れたトマト7個、フルーツトマト一袋。

一人分には多すぎるわよ、と私としばし押し問答し、自分たち用にはもっと沢山あるからと、優しい友達は沢山の野菜を置いていって下さいました。

夕べは早速このトマトをローストしました。去年も近所の方に頂いたトマトをローストしたのですが、今回は別のレシピで、低温でゆっくりローストしてみました。

a0127398_26261.jpg

トマトは横半分に切り、切り口を上にしてパーチメントペーパーを敷いた耐熱皿に置きます。塩(出来ればFleur de sel)、胡椒を振りかけ、オリーブオイルをたらします。刷毛で塗ってもよいです。皮のついたままのガーリックを潰し、フレッシュなロズマリーやタイムを散らし、225度F(110度C)に温めたオーブンで、3時間。

a0127398_262159.jpg

表面はドライになりますが、まだまだ中はジューシーです。すぐに食べない場合は、ジャーにガーリックやハーブと一緒に入れ、オリーブオイルを入れて、冷蔵庫で保管します。2-3週間は持つそうです。

a0127398_263693.jpg

今朝はトーストにのせて食べました。曇っていて長袖を着るほどの温度でしたので、冷蔵庫から出したばかりのトマトは少し冷たかったのですが、甘さがでて、とても美味しい朝食になりました。大きい方はもう少し長くローストしても良かったかもしれません。小さいフルーツトマトはパーフェクトでした。

a0127398_265773.jpg

トマトを漬けたオリーブオイルも勿論活用できます。このレシピはDorie Greenspan著「Around my French table」を参考にしました。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-07-21 02:08 | レシピ