やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ピーチタルトII  7・22・2013

最近はタルトやパイなど焼き菓子ばかり作っていますが、昨日もピーチタルトを作りました。友達が家でカラオケ大会をするからポットラックで集まりましょう、とご招待があり、リクエストを聞いたところ、ピーチタルトをご所望されたというわけです。

ピーチは丁度旬を迎えていますし、色々なタルトの中で私も大好きです。

a0127398_275421.jpg

もって行く前ですので型に入れたままの写真です。少し焦げてしまいましたが、とても美味しくできました。去年は写真だけで、レシピを書きませんでしたので、今回は下に記しました。

a0127398_281144.jpg

老若男女10人が集まって歌って、食べて、お喋りして、私のカラオケデビュー、楽しかったです。私の知らない歌が殆どでしたが、皆さん在米が長いのに日本の新しい歌を良くご存知なのに吃驚しました。(若い方は当然かもしれませんが。)

ちなみに私も歌えるクラシックもあり、機器が壊れるといけないので(?)、私はマイク無しで歌いましたが、次回のためにはもう少し研究せねばいけません。


ピーチタルト
レシピ:Dorie Greenspan著「Baking From my Home to Yours」参考
材料 (9インチ;22.5センチのタルト型1個分)

タルト生地 22.5センチの型用、途中まで焼いておく。

但し、今回の材料は小麦粉1と1/4カップ、アーモンドプードル1/4カップ、無塩バター大匙9、塩 小匙1/4、卵 黄身1個です。

Streusel
小麦粉  大匙2
ライト・ブラウンシュガー  大匙2
くるみ みじん切り 大匙2(本ではアーモンドですが、くるみを使いました。)
無塩バター  大匙2 小さく切る

フィリング
桃 大3個 (湯剥きする)
生クリーム  カップ1/2
卵 1個
砂糖 カップ1/4
パスティス 小匙1-2 (本ではアーモンドエッセンスです。キルシュでも良いでしょう。)

Streusel
1.材料をボウルに入れ、手で均一になるようにかき混ぜる。ラップをして冷蔵庫に入れておく。(冷蔵庫で二日持つ。)

タルト
1.オーブンを425度F(220度C)に温めておく。

2.桃は縦半分に切ってから種を取り、横に薄くスライスする。(半分だけはスライスせずにそのまま。)

3.半分焼いたタルトの周りに沿って桃のスライスを互いに重なるようにきれいに置く。取っておいた半分の桃は十字に細かく切り、真ん中に置く。

4.生クリーム、卵、砂糖をかき混ぜ、リキュールかエッセンスを入れてかき混ぜ、桃の上から満遍なくかける。

5.オーブンの中段に入れ、10分したら、温度を375度F(190度C)に下げて20分焼き、Streusel を上に散らす。

6.更に20分焼くが、焦げないようにアルミホイルをかぶせても良い。

この要領で焼いたのですが、今回は少し焦げました。最初の温度が高すぎたのかもしれません。

サーヴする前に粉砂糖を振りかけるときれいです。ヴァニラアイスと一緒に召し上がっても美味しいです。温かくとも、室温でも、冷たくとも美味しいタルトです。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-07-23 02:09 | レシピ