やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

コーンとトマトとプラムのサラダ&ティラピアとザジキソース  8・14・2013

冷蔵庫の野菜ケースもほぼ空になり、久しぶりに知野ファームを訪れました。お目当てはコーンとトマト。行く前は一人分なのだから3-4日で使いきれるだけの量を買おうと思っていくのですが、美しい野菜を見てしまうと、つい色々買ってしまいます。

夕べはまずコーンと色とりどりのチェリートマトのサラダ。昨年以来何度も作っているサラダですが、今回はこれにプラムを加えてみました。(昨年はネクタリンを使いました。)半分に切って種を取り除き、表面に少量の砂糖をかけます。キャラメライズさせるためです。バターで表面をさっと焦がしてサラダに添えました。中まで火を通したくないので、わざと半分に切ったままです。

a0127398_1564463.jpg

ドレッシングはライムの皮とジュース、塩、胡椒、オリーブオイルとカエンヌペッパー。今回は帆立のソテーを入れなかったからか、プラムが邪魔者でなかったばかりか、甘酸っぱさがとても合い、鮮やかな色もきれいで夏らしいサラダになりました。

メインはティラピアにヨーグルトに胡瓜、ミント、塩、オリーブオイルを加えたギリシャ風ザジキソースを添えました。これは以前にアップしたとき、このソースの名前を私はツァツィキと書きましたが、日本ではザジキと言うようですので、こちらに変えました。

英語ではこのスペルはTzatzikiです。もともとのギリシャ語では τζατζίκι [dzaˈdzici] or [dʒaˈdʒici]。やはりザジキの方がギリシャ語に近いようです。

a0127398_157896.jpg

さて、今回はこのザジキソース、オーソドックスにきゅうりとミントを入れましたが、私には以前のようにフェンネルとその葉っぱの方がパンチがあって好きです。今回はパン粉の方にガーリックを入れたので、ソースには入れなかったせいもあるかもしれませんが。

a0127398_1573020.jpg

さっぱりしたヨーグルトソースは暑い時にも美味しく頂けます。スベリヒユと蒸したコーンを添えました。甘さは蒸した方がフレッシュなコーンより強いのですが、生の方がジューシーです。同じコーンでも生と蒸したものでは違う野菜のように感じられました。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-08-15 01:59 | レシピ