やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

タイ風セヴィチェやタイガーシュリンプの蒸し物などタイ料理四品  9・7・2013

美味しいレストランの紹介や料理教室、またご自身が作られた素敵な食卓の様子が満載の楽しいブログ、「ソーニャの食べればご機嫌」タイ料理が紹介されていました。そう言えば、このごろタイ料理にご無沙汰しています。最後に作ったのはもう3月のこと。そう気がついたらとても食べたくなりました。

しかもこのところ30度を超えると言うサンディエゴではめったにない暑さが続いています。暑いときは暑い国の料理に食指が動きます。何時ものお気に入りの美容師さんに髪の毛を切ってもらいすっきりした頭で、近くの中華のスーパー、99ランチとニジヤさんを訪れました。

メインはやはりこのところご無沙汰している海老料理。観音開きにした海老にオイスターソースやガーリックのソースをかけて蒸した、辛くない料理です。

a0127398_263016.jpg

お刺身の鯛はタイ風セヴィチェに。これは何度も作ったことがありますが、所謂セヴィチェとは違ってローストした無糖ココナッツなど沢山の食材が入ります。少し涼しげにワイングラスに盛ってみました。(今回はタイバジルが手に入らなかったので、香菜とミントを使いました。)

a0127398_264786.jpg

野菜料理の一つは胡瓜のタイ風酢の物。 薄切りした胡瓜に米酢、ライムジュース、ナンプラー、砂糖、潰したガーリック、フレッシュな赤唐辛子、エシャロットの薄切り、香菜、ローストした無塩ピーナッツが入ります。

a0127398_27689.jpg

もう一品は苦瓜。苦瓜を使ったタイ料理にはチャンプルーのように卵と一緒にしたものがありますが、夕べは四川料理からヒントを得てもっとさっぱりと作りました。縦半分に切って種を取り、少し太めの千切りにしてからさっと塩を入れて湯がきます。ざるにとって流水で荒熱を取り、水を切ってチキンストックと胡麻油をかけます。最後に彩りにフレッシュな赤唐辛子を添えました。

a0127398_271983.jpg

苦瓜は熟していると苦味がマイルドになるそうです。所々黄色やオレンジになっているものが熟した証拠なそうです。

a0127398_285853.jpg

久しぶりのタイ料理、四品作るのに50分ほどかかってしまいましたが美味しく戴きました。

a0127398_292781.jpg


タイガーシュリンプの蒸し物
レシピ:Kasama Loha-Unchit著「Dancing Shrimp」参考
材料(二人分)


タイガーシュリンプ 大10尾
ガーリック  6-8片  潰してからみじん切り
香菜の根又は茎  小匙2-3  みじん切り
醤油  大匙1
オイスターソース  大匙1
胡麻油  小匙1
青葱 1本
白胡椒 小匙1/4

1.海老は殻を剥き観音開きにして背綿を取る。450gの海老に対して海塩小匙1、水約1カップをよくかき混ぜて海老を優しく揉んでから5-10分着けて置く。その後塩分を大量の水で何回も洗い流す。水を切って更にペーパータオルで水分をふき取る。(このようにした処理をすると海老がプリプリと美味しくなります。)

2.ガーリック、香菜、醤油、オイスターソース、胡麻油を混ぜて、蒸し器に入るお皿にのせた海老の上にかける。

3.蒸気の上がった蒸し器に海老のお皿を入れて、強火のまま7-10分蒸す。蓋についた水分が海老にかからないように注意する。

4.蒸しあがった海老に白胡椒を振りかけ、千切りの青葱を載せてサーヴする。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-09-08 02:12 | レシピ