やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

里芋と鶏ひき肉の餡かけなど和のお惣菜三品  9・12・2013

一昨日に続き昨日も買い物に行かずに済ませました。何故か冷蔵庫には沢山の野菜類が入っていたからです。

メインは里芋と冷凍してあった鶏ひき肉で餡かけ。里芋は1個を適当な大きさに切りぬめりを取るために2回茹でこぼし、鰹出し汁とみりん、砂糖で紙蓋をして柔らかになるまで煮込み、最後に醤油を入れます。

一方鶏ひき肉はフライパンに砂糖、みりん、醤油、出し汁少量を入れてポロポロになるように箸でかき混ぜながら強火で煮ていきます。里芋の煮汁を加えて水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。里芋と鶏ひきの餡をお皿に盛ってからすり生姜をのせました。ピリッとした生姜は必須です。

a0127398_1501083.jpg

人参は白和えに。炒った胡麻は良く擂って、砂糖、みりん、醤油、出し汁で調味し、豆腐は塩茹でして水を切り、裏ごしして加えます。もう一度味を整え、千切りにしてゆでた人参が冷めてから、サーヴする直前に和えます。

a0127398_1502897.jpg

しめじは炊き込みご飯にしようかと迷ったのですが、結局おろし和えに。出し汁に酒を少量入れてゆでたシメジは水を切り冷めてから、大根おろしに土佐酢をかけます。青味がないと寂しいので、鉢植えの三つ葉をさっと湯がいて添えました。

a0127398_1511277.jpg

野菜中心の和のお惣菜、ほっとする優しい食卓でした。

a0127398_1513771.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-09-13 01:53 | レシピ