やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

豆腐の木の芽田楽  9・14・2013

金曜日に日本のスーパー、ニジヤさんにはアメリカ産のお刺身用のヒラマサの柵が超目玉商品として売られていました。週末は人出を見込んで普段ないものが売り出されることが多いのです。珍しいのでもちろん買い求めました。

一番小さいものを買い求めましたが、一人分としてはたっぷりあり、半分は普通にお刺身、後は柚子胡椒とライム、醤油で胡瓜と和え物にしました。

a0127398_1464225.jpg

さて、表題の木の芽田楽です。お刺身だけでは寂しいので残っていた豆腐で田楽を作ることを思い立ちました。大事に育てている山椒の鉢植えですが、そろそろ季節が終わりに近づきました。葉っぱは冬を前に全て落ちてしまうので、その前に使うことにしたのです。

豆腐は塩茹でして、ペーパータオルで包んで少し斜めにした二枚のまな板にはさんで水切りをしました。適当な大きさに切って、オーブントースターで焼きます。串がないのでそのままです。

一方田楽の味噌を作ります。味噌(この日は赤味噌を使いました。)、酒、砂糖を火にかけほぐした卵黄を加えて弱火で気長に練り上げます。お味噌の量が多ければ全卵でもかまいません。調味料は全く適当。味を見ながらお好きなように。

a0127398_147346.jpg

オーブントースターで両面焼き色がついたら練り味噌を塗り、もう一度味噌の面を焼き、芥子の実を散らして木の芽をのせました。大分黄色くなってきた木の芽ですが、香りは大丈夫でした。

もう一品はほうれん草の白和え。和え衣は残り物ですが、豆腐は一度ゆでてあるので冷蔵庫で保存してあれば二日くらいは大丈夫です。幾分胡麻の香りは失せますが。

a0127398_1471851.jpg

夕べも和のお惣菜。冷酒が美味しく感じた秋口の食卓でした。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-09-15 01:49 | レシピ