やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

月に寄せて  9・19・2013

「月に寄せて」はシューベルトの歌曲には2曲あります。ゲーテとヘルティーの詩によるものです。

私はこれらの寂しげな曲よりシューマンの「月夜」(Mondnachat)が好きです。「それは、まるで大空が大地に優しく口づけするような」で始まり、「星のきらめく透明な夜に、私の魂は大きく翼を広げ、静かな大地を飛んでいった、あたかも故郷へ帰るように(私の拙訳)」と締めくくります。

歌曲集「リーダークライス:Liederkreis(Eichendorffの詩)」の中のこの小品をバリトンの巨匠、フィッシャー・ディスカウが指揮者の巨匠、サヴァリッシュのピアノ伴奏で歌っています。お時間があればお聞きください。

さて、9月19日は満月の中秋の名月です。今晩は忙しいので、18日にお月見らしい夕食にしました。

真ん中のお月様は卵を一旦凍らせてからゆっくり解凍し、黄身を塩麹に漬けたものです。以前お正月にお節としてアップしました。

a0127398_21527100.jpg

無花果は十字の切込みを入れてからロースト、ロマノインゲンは茹でて、胡麻だれ。ボタンスクワッシュ(ズッキーニの一種)はラップして電子レンジで柔らかくなったら横半分にスライス。松茸はお酒を振って網焼き。二色のオクラも一緒に網で焼きました。胡瓜は塩麹でマリネして、真ん中に練りウニをのせました。

a0127398_2154376.jpg

母から受け継いだ母の故郷の秀衡塗りのお盆に、月に寄り添うように野菜を盛ってみましたので、題して「月に寄せて」。

他のメインと副菜はエボダイとお豆腐の煮物と茄子の甘辛煮です。

a0127398_216984.jpg

a0127398_2162664.jpg

最後は松茸ご飯で締め。食べきれないほど沢山作ってしまいましたが、満足する夕食でした。

a0127398_2164313.jpg

a0127398_217030.jpg





ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-09-20 02:26 | レシピ