やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

待望の秋刀魚の塩焼き&キンキのアラ煮  9・30・2013

日本のスーパーでは週末は商品が豊富で、珍しいものも多く売り出されます。昨日の日曜日、それを狙ってまずはミツワさんへ。あまり食指の動くものはなく、次はニジヤさんへ。ありました。日本から空輸した生秋刀魚が。でも、一瞬籠に入れるのを躊躇しました。何故って、1尾8.99ドルだったからです。

1尾ごとパックされたラップの上には「超目玉商品」のラベルが貼ってありましたが、$8.99が超目玉のお値段?次はいつお目にかかれるのか分からないので、買い求めましたが、空輸代は高い!

さて、秋刀魚の塩焼き、もちろん美味しかったです。

a0127398_1164118.jpg

でも、それに劣らず美味しかったのが、キンキのアラ煮。80度位のお湯にぶつ切りにしたキンキのアラを入れ、すぐに氷水に移して鱗やぬめりを取ります。下処理した牛蒡と一緒に水と酒半々を入れます。大体アラの三分の二くらいが漬かる程度の量です。砂糖も入れて煮始めます。灰汁を取りながら、みりんと醤油をまわしいれ、落し蓋をしてコトコト。醤油は何回かに分けて入れます。最後のほうではたまり醤油にします。

a0127398_117170.jpg

生がの千切り(水に放してあくを抜く。)と木の芽を添えて食卓へ。くっつり煮たキンキのアラは骨をしゃぶりながら身をせせり、お酒が進みます。アメリカ産のキンキのアラは小さい1パックが86セント。秋刀魚の10分の1のお値段でした。

a0127398_1173132.jpg

副菜は長芋のソテーとモロヘイヤのお浸し。

a0127398_117459.jpg

外国に住んでいながら日本の物が食べられるのは幸せですが、とても贅沢なことです。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-10-01 01:20 | レシピ