やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

名残の桃&旬の林檎のデザート  10・4・2013

近くのスーパー、ラルフズに行くと、黄色い桃が1ポンド(450g)、99セントとお買い得です。店員さんが大きなダンボールを逆さにして棚の上にごろごろと山積みにしていきます。「とっても新鮮だよ。」と言いながら。

日本だったら、桃をこんな風に乱暴に取り扱うことは考えられないでしょう。普通はとても傷みやすい果物ですから。でも、こちらの桃は林檎のように固いので、こんな風に取り扱われます。ジャムにしようと買い求めました。固いけれど、結構甘いのです。

お湯を沸かして桃を投入し、氷水にとって、皮を剥きます。普通ならするっと剥ける皮が剥けません。固いからでしょう。仕方がないので、ナイフで剥きました。串切りにし、砂糖をまぶして数分、水分が出たら火にかけ、灰汁を取りながら、途中また砂糖を加えましたが、形は崩れないので、ジャムというより甘煮になりました。使った砂糖は桃の重さの約五分の一です。

a0127398_216166.jpg

黄色い桃の種に近いところは鮮やかな赤で、煮るとまるで杏のような色になりました。トーストにマスカルポーネを塗り、その上に桃の甘煮、アーモンドのスライスを散らして再びトースターに入れ、マスカルポーネが溶けたら出来上がり。美味しい朝食です。

a0127398_216215.jpg

ヴァニラアイスクリームの上にこの甘煮をのせ、ラム酒を少し注ぎ、これまた1パック99セントとお買い得だったラズベリー、飾りにミントをのせて、簡単ながらちょっと洒落たデザートに。

a0127398_2163847.jpg

地元の林檎が採れるようになると必ず作りたくなるのがアップルタルト。バターも砂糖も最小限のりんごの本来の甘さと酸っぱさだけの美味しいタルトです。

a0127398_2171485.jpg

何時もは型に入れないのですが、今回はパイの型に入れて焼いてみました。この方が少しお洒落な感じになりました。

a0127398_2173070.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-10-05 02:22 | レシピ