やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ムール貝のグリーンペッパーソース  10・8・2013

一昨日、スーパー、Whole Foods で買い求めた近くで養殖されているムール貝。先日レストラン、Café Chloeで頂いたチョリソーの入った料理をするはずが、何故かすっぽりその料理のことが頭からぬけ落ちていて、サフラン味にしようか、カレー味にしようかなどと迷っていました。

最後まで決まらず、何気無しに覗いたepicurious.comのサイトで見つけたグリーンペッパーソースを試すことにしました。

厚鍋にエシャロットのみじん切り、潰したガーリックを無塩バターで炒め、更に潰した乾燥グリーンペッパー(小匙1)を炒め、辛口白ワインを投入。パセリ、タイム、ローリエなどと一緒に5分ほど煮詰めます。そこへきれいにしたムール貝を入れ、蓋をして蒸し煮。時々鍋ごとゆすって、貝は口を開けたら穴杓子でとりわけ、汁を少し煮詰め、生クリームを加えて煮立ったら貝の上にかけます。パセリのみじん切りを散らして食卓へ。

a0127398_233366.jpg

グリーンペッパーは辛くなく、ほんのり香りがします。最初の一口二口は香りがしたのですが、そのうち鼻が慣れたか、普通のクリーム味になってしまいました。もう少し入れたほうが良かったかも。ちなみに、私はムール貝の料理には塩は全く入れません。ムール貝からでる塩気で充分だからです。

付け合せはムール貝にお決まりのフレンチフライ。じゃが芋は水にさらすレシピもありますが、今回は水にさらさず、切ってからしっかりペーパータオルで水分をふき取り、最初は170度Cくらいのサラダオイルで揚げ、次は200度Cで二度揚げします。が、ちょっと色がつきすぎました。

a0127398_2335760.jpg

サラダはアボカドとトマト、香菜をレモン汁と塩とオリーブオイルで和えました。

a0127398_2341133.jpg

a0127398_2541516.jpg

さて、ムール貝とソースが余ったので、次の日のお昼にパスタにしました。最後にピンクペッパーを手で潰しながら散らしましたが、ピリッとした辛さと赤い色が映えてとても美味しかったです。前日の夕食も最後にピンクペッパーを加えればよかった、と思いました。

a0127398_2342797.jpg

ともあれ、2回に渡ってムール貝を楽しむことが出来、満足でした。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-10-09 02:36 | レシピ