やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

鯛いくら丼&みぞれかん  10・18・2013

夕べは丼ものにしようとあらかじめ決めていました。時間のないときにさっと食べられて美味しいもの、そんな条件に丼ものはぴったりだからです。しかも、ニジヤさんのそばに行く用事もありました。

夕べの丼は鯛のお刺身と超目玉商品とレッテルが貼ってあったいくら。熱いご飯の上にきざみ海苔をたっぷりのせ、鯛のお刺身といくらをのせ、青紫蘇の千切りを散らした丼。アッという間に出来た美味しい丼でした。

a0127398_153621.jpg

副菜は蕪と胡瓜と人参の即席塩漬け。最後にレモンの薄切りを混ぜました。

a0127398_153218.jpg

さて、これだけではブログとして寂しいので、大分前に作ったものですが、初めて挑戦した和菓子をアップすることにします。

まだ9月のことでした。ロサンジェルスにお住まいのお料理の得意な友達が美しい和菓子の写真をFBに載せていました。そのあまりに美しく美味しそうな写真を見て、「何時か作り方を教えて下さい。」と返信しましたら、ご親切に早速道明寺粉を送って下さいました。道明寺粉はアメリカでは手に入らず、しかも少量でよいからと仰って。

餡子も自分で作ると大変だし、多量の砂糖を使うから市販のものを使うと便利です、と添え書きもして下さいました。餡から作るのではハードルが高すぎますが、市販のものを使うなら初心者の私にも出来そうです。

彼女が同封してくださったいくつかのレシピの中で、一番簡単そうなものを作ってみました。それが「みぞれかん」です。寒天の中に閉じ込めた道明寺粉が霙を表していて涼しげです。寒天のお菓子ですから本来は夏のものでしょうが、年中乾燥して温かなサンディエゴならいつでも頂けます。

a0127398_1535612.jpg

和のものは四季をとても大事にします。和菓子を食べるのは大好きですが、自分で作ったことは殆どない私ですが、これを機会に和菓子にももう少し目を向けようと思いました。


「アレンジいろいろ!秋鮭レシピ」コーナーにレシピを掲載中!


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-10-19 02:11 | レシピ