やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

アールグレー風味のマドレーヌ  10・20・2013

日曜の朝7時。サンディエゴはすっぽりと霧に包まれていました。冬に向かうとこのような霧の日が時折あります。こんなときは飛行機は離着陸できずに旅行者は大変困ります。気温も10度を切りましたが、そこはかとなく空が明るいのがサンディエゴらしいところです。

a0127398_1584316.jpg

さて、昨日の土曜日、何か焼き菓子が食べたくなり、大好きなDorie Greenspan さんの「Baking」をパラパラめくっていて、早速作りたくなったのが表題のマドレーヌです。材料は手持ちのもので作れます。生地を3時間寝かせるところが若干気になりますが、その間に買いものにも行けます。

a0127398_159443.jpg

オーブンから出した途端にアールグレーの良い香りが部屋中にあふれました。今まで何度もマドレーヌ作りましたが、こんなに美味しいマドレーヌは初めてです。もちろんお供はアールグレーの紅茶。

a0127398_1591834.jpg

冷凍もききますがやはり作りがけが美味しいので、ご近所のお一人で住むおばぁ様におすそ分け。録画しておいた「あまちゃん総集編」を見ながらアールグレーの香りに包まれて、ささやかながら幸せを感じた土曜日の午後でした。

アールグレー風味のマドレーヌ  
レシピ:Dorie Greenspan著「Baking」参考
材料(マドレーヌ型12個分 カップはアメリカサイズの250ml)


無塩バター  大匙5
アールグレーの紅茶の葉  大匙2
小麦粉  ¾カップ
ベーキングパウダー  小匙1/2
塩 少々
砂糖  カップ1/3 (私はこれより少なめの1/4カップくらいにしました。)
レモンの皮の摩り下ろし  半個分
卵  大2個 室温にしておく
蜂蜜  大匙2 (私は少し減らしました。)
バニラエッセンス  小匙2(私は小匙1です)

1.バターを弱火で溶かし(電子レンジを使用も可。)、紅茶を入れてかき混ぜ15分置く。(蓋をしたほうが良いです。)2-3重のチーズクローズで漉す。(きっちり絞ります。)バターの色が緑がかります。

2.小麦粉、ベーキングパウダー、塩をボウルに入れてかき混ぜておく。

3.レモンの皮と砂糖を大きいボウル(又はスタンドミキサーのボウル)に入れて指で砂糖とレモンの皮を潰すように混ぜる。

4.3に卵を入れてスタンドミキサーなら2-3分良くかき混ぜる。蜂蜜、バニラエッセンスを入れて、更に1分かき混ぜる。

5.ゴムベラで粉類を4に入れて丁寧にかき混ぜる。良く混ざったらバターを入れてかき混ぜる。

6.表面にラップを空気が入らないようにぴったりかぶせて、冷蔵庫で少なくとも3時間寝かせる。(二日まで寝かせることが出来る。)

7.オーブンを400度F(210度C)に温める。

8.バターを塗り、粉を軽くはたいた型に入れて中段で10-12分焼く。(本には12-14分とありますが、私のオーブンではマドレーヌ型は10分、紙の型は12分かかりました。)

9.お好みで粉砂糖を振りかけてサーヴする。




「アレンジいろいろ!秋鮭レシピ」コーナーにレシピを掲載中!


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-10-21 02:01 | レシピ