やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

松茸のとろとろ茶碗蒸し&鰆と茸の煮物  10・21・2013

松茸が出回っているうちに食べたいものの一つに茶碗蒸しがあります。去年も作りましたが、今年も松茸をたくさん使って豪華な茶碗蒸しを作りました。今回はゆり根も入れてみました。

最近ブックオフで仕入れた本に高田郁の[みをつくし料理帖]のシリーズがあります。所謂江戸物で、若い女料理人が苦労しながら料理屋を繁盛させる物語です。20012年にはテレビドラマにもなったそうですので、ご存知の方も多いかもしれません。このシリーズの最初の本「八朔の雪」にとろとろ茶碗蒸しがでてきます。丁寧に巻末にはレシピも載っています。

この本のレシピでは玉子3個に対して出し汁 500CCですが、私のはもっとゆるく、玉子の重さの5倍の出し汁です。今回使った玉子は1個の重さが58gでしたので、出し汁は300CC弱。お吸い物に近いような茶碗蒸しです。

a0127398_1273686.jpg

鰹の良い出汁と松茸の香り、ゆり根のほくほくした食感、とても美味しかったです。

a0127398_1275251.jpg

メインは鰆としめじ、松茸、春菊の煮物です、削ぎ切りにした鰆に片栗粉をまぶして、サラダオイルでソテーし、出し汁、みりん、酒、しょうゆで調味した汁で煮ます。しめじ、松茸を加え、最後に春菊を入れて一煮立ちさせて出来上がり。生姜のすりおろしをのせました。

a0127398_128777.jpg

胡瓜と塩麹の即席漬けを添えて、身も心も温まる和の食卓でした。




「アレンジいろいろ!秋鮭レシピ」コーナーにレシピを掲載中!


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-10-22 01:29 | レシピ