やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

エンダイブとりんごと葡萄のソテー&ポロ葱とじゃが芋のスープ  10・24・2013

先日美味しそうだと思って買った大粒の緑色の葡萄。一袋が2ポンド(約900g)もあり,食後に食べたり,白和えにしたり、それでもなかなか無くなりません。それで、今度はエンダイブとりんごと一緒にバターで長時間ソテーする料理にしました。

以前2回ほど作ったことがありますが、今回が一番美味しくできました。何故なら、焦らずじっくり40分、時々蓋をしながら気長にソテーしたからです。りんごから出るジュースがキャラメライズして、苦味のあるエンダイブを程よい甘さに仕上げます。ロズマリーの香りと相まって副菜としても前菜としても良いですが、私は殆どメインとして頂きました。付け合せはイタリアンパセリのサラダ。

a0127398_22215.jpg

ポロねぎとじゃが芋のスープは玉葱、ポロ葱(緑の濃い部分は使いません)のみじん切りをバターでよく炒め、じゃが芋を加え牛乳と水で煮込みます。ガーリックも入れるはずが忘れてしまいました。折角すぐ使えるように皮を剥いておいたのに。

さて、今回はこのスープ、じゃが芋が柔らかになったらマッシャーで潰しただけにしました。もちろんお好みでミキサーでピュレにしてもよいのです。このレシピ、Dorie Greenspanさんの本からですが、彼女はマッシャーもミキサーも使わず、そのままのスープが一番好きなそうです。

a0127398_225531.jpg

スープ皿によそってから最後に白トリュフオイルをタラタラっとかけました。これで、一気に高級感溢れる仕上がりです。

a0127398_231210.jpg

この日買ってきたチーズ、Saint Agur(ブルーチーズ)、Delice de Bourgogneとバゲットと共にワインが合う食卓になりました。




「アレンジいろいろ!秋鮭レシピ」コーナーにレシピを掲載中!


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-10-25 02:05 | レシピ