やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

クリスマスのためのフルーツケーキ(パウンドケーキ)

フルーツケーキを作ってみたいな...何日か前にそうつぶやいた友達。では一緒に作りましょう、とお誘いしました。レーズンなどドライフルーツをラム酒に漬けた香り高いフルーツケーキを以前は良く作っていました。

レーズンと胡桃のパウンドケーキは半世紀以上も前の私が子供だった頃、母が良く作っていたケーキです。当時、母はラム酒ではなく自家製の梅酒にレーズンを漬けていたものでした。

結婚して最初に住んだイギリスで学んだドライフルーツとラム酒たっぷりの、ひと月以上も日持ちするどっしりとしたフルーツケーキ。今回のフルーツケーキにはこんな今までの私の歴史が詰まっています。

実はドライフルーツをラム酒につけたまま1年以上経った年代物もあります。友達と味見をしたところ、全く悪くなっていません。5日漬けたものと比べてみると、お酒の香りもドライフルーツの味ももっとまろやかで甘みが増しています。

という訳で、年代物と新ものの両方を使ってみました。

お友達の手作りの豪華なセンターピースが花を添えてくれました。

a0127398_2344281.jpg

フルーツケーキもグレーズを塗ってドライフルーツを飾り、更にグレーズを塗ると華やかになります。そして、何よりもお喋りしながらどんな風に飾るか考えるのはとても楽しい作業です。

a0127398_235448.jpg

左が友達作、右二つが私。それぞれ個性が出ているような...

a0127398_2352130.jpg

ドライフルーツと胡桃たっぷり、馥郁としたラム酒の香りが部屋中を包むとても美味しいフルーツケーキです。タッパーなどに入れて密閉すれば室温で1週間は持ちますので、クリスマスやお正月にぴったりです。

a0127398_2353320.jpg


ドライフルーツと胡桃とラム酒のフルーツケーキ(パウンドケーキ)
レシピ:色々なレシピをもとにたどり着いた私のヴァージョンです。
材料:18cmx8cmのパウンドケーキ型 (今回使用した型は13センチX7.5センチの型3個で、下の量の倍で作りました。)
   材料のほとんどはオーガニックです。特に砂糖は無漂白のオーガニックは甘さもくどくなく美味しいです。


無塩バター  大匙8 (アメリカでは1スティック、およそ115g)室温にする
砂糖  80g
卵  2個  室温にする
無漂白小麦粉  90g
アーモンドプードル  30g
ベーキングパウダー  小さじ1/2
胡桃  軽くローストして刻んで約カップ1
ドライフルーツ: レーズン、サルタナ(白葡萄)、カラント、クランベリー、アプリコットなど カップ1−2  ラム酒(分量外)に少なくとも3日漬けておく (特にアプリコットは二酸化硫黄の処理をしていないもので、色は悪いですが美味しいです.)
ラム酒  大匙2-3

グレーズ  
アプリコットジャム 大さじ3 裏ごしする
ラム酒 大さじ1
水 適宜

飾り
干しイチジク(白)、チェリー(カクテル用のオーガニックのマラスキーノチェリーを使用)、ピスタチオ、プルーン、バナナチップなど

1. ドライフルーツは水分を切っておく。

2. オーブンを350度F(170度C)に温める。

3.バターを良くかき混ぜ、白っぽくなったら砂糖を加え、更にかき混ぜる。

4.卵をほぐし、少しずつ加えてよくかき混ぜる。

5.胡桃とドライフルーツに小麦粉(分量外、大体大さじ1−2)をまぶし、加える。ラム酒大匙1も加える。

6.小麦粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダーを2回ふるってから加え、ゴムベラでかき混ぜる。

7.バターを塗り、更にパーチメントペーパーを敷いてその上から更にバターを塗った型に流し込む。真ん中をへこませて、350度F(170度C)に温めたオーブンの中段で、50分ほど、竹串をさしても何もつかなくなるまで焼く。(今回のものは型が小さかったので、40分で焼き上がりました。)

8.オーブンから出して、まだ温かいうちに、残りのラム酒を刷毛で表面に塗る。

9. ケーキが冷めたらグレーズの材料を混ぜて電子レンジで温めて(または小鍋で火を通す。)ゆるくして、ケーキの上に塗る。ドライフルーツやナッツ類を飾り、その上から更にグレーズを塗る。

10.ラックの上ですっかり冷えてから薄くスライスしてサーヴする。

(冷凍可能です。)


「クリスマスは!手作りスイーツ」コーナーにレシピを掲載中!

「無形文化遺産決定!ずっと残したい我が家の和食レシピ」コーナーにレシピを掲載中!


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-12-10 02:39 | レシピ