やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

柿の皮のチップス&揚げ物のワンプレートディナー

2回目の干し柿を作ろうと思っていたのに、渋柿を見つけられずあきらめていたところ、友達が韓国のスーパーで見つけ、私の分まで買って届けてくれました。なんと優しい友達でしょう。

a0127398_3253856.jpg

早速干し柿にしました。ダイニングとキッチンの間にカーテンレールがあるので、そこに吊るしました。今回は皮をむく前にへたに荷造り用テープをかけ、縦に皮をむいてからウオッカを塗りました。なるたけ手で触っている時間を少なくしたかったからです。二つ蔕にテープが引っかからず、串を刺しました。

a0127398_3255991.jpg

さて、干し柿を作った後には沢山の皮が残りました。去年はざるに入れて天日干ししたのですが、黴びてしまいました。そこで、今回は110度C(200度F)のオーブンで1時間かけてチップスにしました。これは楽天レシピをもとにしました。

a0127398_3261576.jpg

途中段を入れ替え、鉄板の向きを変え、皮をひっくり返し、水分がなくなるまで焼きます。手で触ると軽くなっているので分かります。充分に水分が抜けないと渋さが残ります。オーブンから出してしばらく室温で冷ますとカリカリになります。

a0127398_3262947.jpg

上品な甘さが後を引く美味しさです。スナックにもワインのお供にも最適です。無駄無く、しかも美味しく食べられると嬉しいですね。

夕べは海老フライを中心にした揚げ物のワンプレート。ミックスベビーリーフの手前に、海老フライ、インゲンの素揚げ、蓮根のチップス、そして柿の皮の天ぷらです。

a0127398_3264743.jpg

蓮根はスライサーでごく薄く切り、酢水に漬けておきます。水気を切って、更にペーパータオルでしっかり水分を拭き、素揚げします。さくさくとおいしい蓮根チップスになります。

柿の渋は火を通すとなくなります。柿の皮は天ぷらにしてもとても美味しかったです。このアイディアも楽天レシピからお借りしました。

注:柿の皮の料理はなるたけ無農薬かオーガニックをお使いください。

「クリスマスは!手作りスイーツ」コーナーにレシピを掲載中!

「無形文化遺産決定!ずっと残したい我が家の和食レシピ」コーナーにレシピを掲載中!


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-12-15 03:29 | レシピ