やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

クミン風味のチキン&柿ジャム

取りあえず塩麹にマリネした鶏の胸肉をどうやって食べましょう、と考えてふと思いついたのがインド風。インド料理には時間のかかるものが多いのですが、簡単にできるクミンの風味の効いたソテーにすることにしました。

クミンシード(小さじ2)はロースト(乾煎り)して、半分は石臼で叩くか、すり鉢ですります。(クミンは香りが強いので、和食に使うすり鉢はあまりお勧めしません。)

卵の白身(黄身だけ使ったときなど冷凍しておくと便利です。)を鶏肉につけて、小麦粉、マンゴーパウダー(レモンかライムの皮の擂り下ろしでも良いです。)、ローストしたクミンシード、カエンヌペッパーをまぶしてサラダオイルでソテーします。焼けたら余分な油はペーパータオルで吸い取り、水少々を入れ、プレーンヨーグルト(大さじ3)にすり潰したクミンを加えたものを入れます。

火を止めてほんの少したっただけなのに、分離してしまいましたので、ヨーグルトを入れてからはご注意ください。最後に香菜が無かったのでイタリアンパセリを散らしました。(Betty Crocker’s Indian Home Cookingを参考)

a0127398_362745.jpg

でも、塩麹に漬けた胸肉はパサパサにならず、クミンの香りの良い美味しい簡単な鶏肉料理になりました。

付け合わせはほうれん草とレーズン、玉葱、ガーリックとガラムマサラの炒め物。白いご飯と自家製レモンピクルスも添えて、インド風の夕食になりました。

さて、今年は柿にはまっています。柿ジャムを作っていないことに思い至り、早速作ってみました。富有柿(6個約750g)を拍子切りにして、砂糖(50g)をまぶして30分程置きます。

a0127398_364922.jpg

中火より少し弱いくらいの火で灰汁を取りながら20分程煮ます。途中で更に50gの砂糖を加えました。最後の方で香り付けにラム酒(大さじ1)を加え一煮立ちさせ、アルコール分を飛ばします。火を止めてからレモン汁(半個分)を加えました。

a0127398_37954.jpg

柿は他の果物と違って煮崩れしません。このままでは美味しくないので、フードプロセッサーでピュレにしました。これを裏ごしすればもっと良いのかもしれませんが、少しくらいの粒粒なら問題ありません。

a0127398_372664.jpg

ジュクジュクになった柿でしたら、ピュレにする必要は無いのかもしれませんが、食べ物は食感というのもとても大事だと、再認識しました。


「クリスマスは!手作りスイーツ」コーナーにレシピを掲載中!

「無形文化遺産決定!ずっと残したい我が家の和食レシピ」コーナーにレシピを掲載中!


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-12-18 03:09 | レシピ