やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

今年最後の合唱の練習は「おでん」で〆

昨日の木曜日は今年最後の合唱の練習でした。本来は総合練習は場所をお借りしているのですが、昨日は年末で皆お忙しく、多くの出席者が期待できないと思い、我が家で練習しました。そのかわり練習後はおでんを囲むことに。

その旨を皆さんに通知した途端出席者が増え、私はご覧の通り4つの大鍋におでんを作りました。

a0127398_3392421.jpg

前の晩に昆布を水に漬け、大きな鰹節の袋(100G入り)を全部使って美味しいお出汁を寸胴鍋一杯に作ります。調味は日本酒と塩と醤油で薄味です。下ごしらえした蒟蒻、白滝、大根、卵は圧力鍋で30分。大量なので圧力鍋も2回に分けました。テーブルには二台の卓上コンロ。(我が家には卓上コンロが二台あることを一昨日偶然発見、助かりました。)

a0127398_3394388.jpg

ぬめりを取って下ごしらえした里芋は圧力鍋5分で柔らかになります。練り物とはんぺんを入れて10−20分程コトコト煮て、後は冷めていくうちに味がしみ込みます。

煮豚はシャトルシェフのお世話に。前の晩からタコ糸で整形して塩麹にマリネした豚肉の塊は、潰した生姜とネギ、ニンニクと一緒に日本酒と水(1:3の割合)で茹でます。灰汁を取って10分程煮てからシャトルシェフに入れて2−3時間放っておくだけです。薄切りにして、団員の方の特製ドレッシングをかけて召し上がって頂きました。

a0127398_340129.jpg

ドレッシングを写真に撮るのを忘れましたが、2週間熟成したというドレッシング、とても美味しかったです。きちんとレシピを聞いておかねば。

ほうじ茶を煮だして昆布と少量の塩と一緒に炊いた茶飯はおにぎりに。にぎるのは団員の一人に手伝ってもらいました。朝10時過ぎからキッチンに立っていた私は大助かり。

a0127398_340186.jpg

お手伝いして下さった方のお陰で、5時にはすべて完了。あとは7時からの練習までゆっくりお茶を飲みながらお喋りし、私も練習のエネルギーがまた湧いてきました。

お寿司を持って来て下さった方、ぬか漬けや梅酒を持参して下さった方。

a0127398_3403251.jpg

蕪と人参とレモンの即席漬けも作ったのですが、写真に撮り忘れました。

デザートはアーモンドケーキにたっぷりのベリー類をのせました。大勢なので2段重ねにしてボリュームを出しました。レシピは以前のサイトをご覧下さい。今回使ったケーキ型は直径10インチ(25センチ)と5インチ(12.5センチ)なので、レシピの2倍の量で作りました。

a0127398_3404869.jpg

手作りのビスコッティを持って来て下さった方もいます。

a0127398_341235.jpg

今回作ったおでんの量は約20人分。直前になり体調不良で二人欠席でしたが、大勢で囲んだおでんは最高でした。皆さんにも美味しいと言われ、頑張って作った甲斐がありました。

歌って、食べてお喋りして本当に楽しいひとときでした。良い仲間に恵まれて幸せなことです。


「染みわたる♪あったかおでん」コーナーにレシピを掲載中!

「クリスマスは!手作りスイーツ」コーナーにレシピを掲載中!

「無形文化遺産決定!ずっと残したい我が家の和食レシピ」コーナーにレシピを掲載中!


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-12-21 03:45 | レシピ