やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

干し柿でお酒のつまみ

1回目に作った干し柿をラップして冷蔵庫に2週間。ラップを開いてみると、きれいな白い粉がついていました。これは柿霜(しそう)と呼ばれるもので、果糖やブドウ糖などの糖分が結晶化したものだそうで、中国では生薬として使われるそうです。(wikiより)

a0127398_322412.jpg

この白い粉は甘みが強く、寒くないとつかないそうで、美味しい干し柿になった証拠のようです。暖かなサンディエゴでも、冷蔵庫の中でうまくいったのでしょう。

さて、この干し柿でお酒のつまみを作ってみました。細切りにしてみりんをまぶして10分程置いておきます。後は大根おろしに三杯酢をかけます。青味に大根の葉っぱをゆがいてみじん切りにしたものをのせました。

a0127398_3222445.jpg

夕べは冷酒にあわせましたが、きりっとした白ワインも良さそうです。

メインはたらちり。私の心の中のリクエストが通じたのか、ニジヤさんでは魚の一切れのパックが売られていました。お醤油に昆布の切れ端を入れてレモン汁を加え、自家製ポン酢で頂きました。昆布は一晩お醤油につけると一層良いのですが、1時間でも気がついたときに作って置けば良いでしょう。お醤油がまろやかになり美味しいポン酢になります。

a0127398_3223891.jpg

少し深めの一人用土鍋はとても重宝です。これで、お一人様のお鍋も楽しむことが出来ます。大掃除にお節の用意に、忙しい年の瀬に簡単ながら心身共に暖まるお鍋は最高です。

a0127398_3225460.jpg



「染みわたる♪あったかおでん」コーナーにレシピを掲載中!

「クリスマスは!手作りスイーツ」コーナーにレシピを掲載中!

「無形文化遺産決定!ずっと残したい我が家の和食レシピ」コーナーにレシピを掲載中!


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-12-29 03:25 | レシピ