やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

マンハッタン クラムチャウダー&三色キノアのサラダ

日本のスーパー、ニジヤさんで見つけた「超目玉」のレッテルが貼ってあった蛤でクラムチャウダーを作ってみました。

クラムチャウダーは数少ない美味しいアメリカ料理の一つです。ニューイングランド風が牛乳や生クリームを使った白色。マンハッタンがトマト味の赤い色。

夕べはベーコンの代わりに残っていた生ハムとサフランを使ったら、かなり洒落た味になりました。

a0127398_2325349.jpg

サラダは三色のキノアと白と黒のレーズン、ドライクランベリー、胡桃、ピーカン、パンプキンシードのナッツ類。ルッコラとパセリ、鉢植えのレモンバームやオレガノを加えて爽やかに。ハーブ類の鉢植えの横で元気に咲いているヴィオラも添えてみました。

a0127398_233964.jpg

ドレッシングはレモンの皮の擂り下ろし、レモン汁、生姜の擂り下ろし、塩、胡椒、オリーブオイルです。最後にプレーンヨーグルトをかけて一層爽やかに。このレシピはDorie Greenspanさんのものを元にしました。

a0127398_2332665.jpg

この日もヘルシーながら満足する夕食でした。


マンハッタン クラムチャウダー
材料(二人分)

蛤(勿論アサリでも良いです) 12個 砂だしをしておく
オリーブオイル 大さじ1
生ハム 2枚 角切り
玉葱 中半個 粗みじん切り
セロリ 1本 角切り
ミニトマト 12個(半分に切る) または普通のトマト 中1個(ざく切り)
じゃが芋 中1個 角切り
胡椒   少々
サフラン 少々
トマトペースト 大さじ1
辛口白ワイン  約100ml
パセリ みじん切りにして大さじ1
フレッシュなタイム 2本
オレンジの皮 大体2x5センチのもの (オーガニックのものを冷凍しておくと便利です。)
セロリの葉 (飾り用)パセリでも良い

1. 砂だしした蛤は水(約2カップ)に入れて火にかけ、殻のふたが開いたらすぐに取り出す。煮汁はペーパータオルで漉して、砂をきれいに取り除く。

2. オリーブオイルを鍋に熱し、生ハムを炒め、玉葱、セロリ、トマト、ジャガイモの順に加えて炒める。サフランとトマトペーストを入れ、白ワインを加える。沸騰したら、蛤の煮汁を加え、パセリ、タイム、オレンジの皮を加えて、ジャガイモやセロリが柔らかになるまで煮る。

3. 蛤は飾りの部分を残して、身を3−4に切って最後に加える。

4. スープ皿に盛り、殻付きの蛤とセロリの葉を飾る。

*貝から出る自然の塩分だけで充分ですので、塩は全く入れません。



「染みわたる♪あったかおでん」コーナーにレシピを掲載中!

「クリスマスは!手作りスイーツ」コーナーにレシピを掲載中!

「無形文化遺産決定!ずっと残したい我が家の和食レシピ」コーナーにレシピを掲載中!


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2014-02-06 02:36 | レシピ