やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

鮭とじゃが芋とフェンネルソースのオーブン焼き

ひと月程前に豚フィレをローストしてからフェンネルのピュレをのせてオーブンで焼いた料理をアップしました。(ハニーローストポークとフェンネルソース)そのコメント欄で「異邦人の食卓」で楽しい旅行記や美味しい料理をアップしているタヌ子さんから、フェンネルでなく、マッシュポテトはどうかしら、という提案を受けました。

また、イギリス在住でタラコもカラスミもご自分で作ってしまう「ハギスはお好き?」のmeloさんからは、パン粉の代わりにアーモンドプードルを使ったらもっと香りが良くならないかしら、という提案も受けました。

このお二人の提案を受けて、今回はサーモンで挑戦してみました。但し、じゃが芋だけでなく、フェンネルも一緒にピュレにしました。少しばかり残って気になっていたマスカルポーネも使うことが出来、やれやれ。

a0127398_2472918.jpg

そして、とても美味しくできました。ブログ仲間の合作ですね。タヌ子さん、meloさん、ありがとうございました。

付け合わせはほうれん草をレモンの皮の擂り下ろしと一緒に蒸し煮したものです。洗ったほうれん草を鍋に入れ、塩、胡椒、レモンの皮の擂り下ろし(半個分)を入れて蓋をして煮るだけの簡単なレシピですが、とても美味しいです。お皿に盛ってから残りのレモンの皮を散らしました。

a0127398_2474345.jpg

もう一つの付け合わせは甘栗を赤ワインと煮たものです。ひたひたの赤ワインがほとんど無くなるまで煮詰めます。これも簡単ですが、ちょっとした付け合わせになります。本当は豚肉や鶏肉の方があいます。

サラダはブラッドオレンジとキウイ。下にはフェンネル。塩、シャンペンヴィネガー、サラダオイル、黒マスタードの粒のドレッシングで和えておきました。

a0127398_248026.jpg

何か一皿、色のきれいなものがあると食卓が映えます。


鮭とじゃが芋とフェンネルソースのオーブン焼き
材料(二人分)


鮭 二切れ
フェンネルシード  小匙1
ロズマリー     小匙1
塩胡椒    適宜
オリーブオイル 適宜

じゃが芋 中1個
フェンネル 中半個
マスカルポーネ 1/4カップ
パルメザンチーズ 擂り下ろして 1/4カップ
辛口白ワイン 50ml
アーモンドプードル  大さじ3
溶かしバター  大さじ2

1. 鮭にフェンネルシード、ロズマリー、塩胡椒、オリーブオイルを塗り、グリルして、皮と骨を取り除く。

2.鮭を焼いている間に一口大に切ったじゃが芋と1センチの幅に切ったフェンネルを一緒に柔らかになるまで茹でる。お湯を捨ててから、余分な水分を蒸発させ、フードプロセッサーでピュレにする。

3. 2にマスカルポーネ、白ワイン、パルメザンチーズを加えてかき混ぜる。

4.耐熱皿にバター(分量外)を塗り鮭を置き、上にじゃがいもとフェンネルのピュレをのせ、アーモンドプードルとバターを混ぜたものをのせて、180度C(350F)に温めておいたオーブンの中段に入れる。

5. 約15分、うっすらと焼き色がつくまで焼く。フェンネルの葉を飾ってサーヴする。



「シャキシャキ食感!水菜のレシピ」コーナーにレシピを掲載中!



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2014-02-14 02:53 | レシピ