やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

牛肉の赤ワイン煮 ー友達との夕食ー

仕事帰りの友達が夕食に立ち寄りました。いつも忙しい彼女のために精が出るようにボリュームのある、それでいて胃に優しい食事にしました。

メイン料理を温めている間に、まずはナッツをつまみました。ナッツは胡桃、ピーナッツ、カシューナッツを使いましたが、お手持ちのものなんでも良いです。サラダオイル(小匙1/2)、砂糖(小匙1)、カエンヌペッパーと塩少量を小鍋(又はフライパン)に入れて火にかけ、ナッツ類を入れてキャラメライズさせます。熱いうちにくっつかないように一つ一つ離して冷まします。

a0127398_239770.jpg

ぴりっとした辛さと甘さが美味しいおつまみです。

メインは牛肉の赤ワイン煮。ベーコン、玉葱、人参、パースニップ等と一緒に赤ワインでオーブンの中で2時間程じっくり調理したものです。お肉も野菜も崩れるように柔らかで、コクのある美味しい一品です。

a0127398_2393144.jpg

友達はお皿によそっているときに[凄くいい匂い」、そして一口召し上がって「あぁ、レストランの味」と言って下さいました。

付け合わせのバゲットは室温のバターに擂り下ろしたパルメザンチーズとロズマリーを混ぜ合わせてトースターオーブンで焼いたものです。このレシピは元はFuyucamloveさんの「ローズマリーでガーリックトースト」を参考にしたものです。

a0127398_240288.jpg

これも手が止まらない美味しい一品に仕上がります。
長いことブログをお休みしているFuyucamloveさん、どうしていらっしゃるでしょう。

サラダはレタス、春菊、ルッコラとりんご、ドライクランベリー、チーズ(ゴーダの一種)。ドレッシングはあとでバルサミコをかけただけです。

a0127398_240766.jpg

デザートは有り合わせのものだったので、写真には撮りませんでした。

私との食事を楽しみに仕事に励んだというお友達。いつもの様に沢山召し上がり、沢山お喋りして楽しい夕餉でした。


牛肉の赤ワイン煮
レシピ:Dorie Greenspan著[around my french table]を参考した私のアレンジ
材料(二人分)


ベーコン 4枚 3センチ幅に切る
シチュー用牛肉 400g ペーパータオルでしっかり水分をとる
サラダオイル 小匙2
玉葱 中1個 薄切り
エシャロット 2個 薄切り
人参 中2本 長さ10センチに切って更に縦半分か1/4に切る
パースニップ 中1本 人参と同じ大きさに切る (なくとも良い。その場合は人参を増やす。)
ガーリック 5−6片 皮をむいて丸のまま
塩、胡椒  適宜
ブランデー 75ml
赤ワイン 約500ml (フルーティーなもの、今回使ったのはカリフォルニアのsyrah)
ブーケガルニ
パセリのみじん切り (飾り)

1.オーブンを170度C(350度F)に温めておく。

2.オーブンに入れられる鍋(私が使ったのはルクルーゼ)でベーコンを狐色になるまで炒めて皿に取り出す。(オイルはいりません)

3.同じ鍋で牛肉の全面が狐色になるまで炒めて取り出す。軽く塩胡椒する。

4.3で出た脂だけを捨て、新たにサラダオイル(小匙2)を入れて温め、玉葱とエシャロットを5−6分炒め、軽く塩胡椒する。

5.人参、パースニップを入れてかき混ぜ、ブランデーを注ぎ、少し煮詰める。

6.ベーコン、牛肉、ガーリックを加え、赤ワインを注いで、ブーケガルニを入れて煮立ったら火を弱め、アルミホイルでぴったり蓋をし、更に鍋蓋をしてオーブンの中段に入れる。

7.1時間経ったら蓋を取ってチェックする。煮汁があまりに少ないときは牛肉がかぶるくらい水を加えて、アルミホイルと鍋蓋をして再度オーブンに入れる。

8. 更に1時間オーブンの中で煮て取り出す。皿に盛りつけてからパセリを散らす。



「シャキシャキ食感!水菜のレシピ」コーナーにレシピを掲載中!



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2014-02-21 02:02 | レシピ