やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ひな祭りのちらし寿司は母の味と器で

日本と17時間の時差があるカリフォルニア。皆さんが美味しそうなひな祭りのご馳走をアップなさってから最後にお出しするのは気が引けますが、夕べのひな祭りのちらし寿司です。

茶道の先生をしていた母の茶懐石用の小さな春慶のお重と母方の郷で代々受け継がれてきた蓋付きのお椀。年に数回の出番しかありませんが、お内裏様と一緒にひな祭りには欠かせない器です。

a0127398_3102985.jpg

今年は月曜日がひな祭り。忙しい曜日なので日曜に友達を呼ぼうかしら、ともちらと考えたのですが、あまり忙しい思いもしたくなく、お一人様のひな祭りの食卓にしました。

生徒さんを教える合間にちょこちょこと作りました。

酢飯にかんぴょうと人参を薄味に仕立てて混ぜます。

a0127398_310496.jpg

酢蓮をのせ

a0127398_311048.jpg

錦糸卵をたっぷり

a0127398_3111211.jpg

甘辛く煮た干し椎茸は丸のまま。塩と日本酒を入れた中で茹でた海老は氷水にとり水気を取って甘酢に入れて味を含ませました。

a0127398_3113083.jpg

最後に梅の形に切って鰹だし汁と砂糖と酢のなかで煮た人参、いくら、三つ葉を飾って出来上がり。

a0127398_311459.jpg

本当はマグロの漬けや白身魚の昆布締めをのせたかったのですが、思うものが売っておらず、今年は生ものはいくらだけでしたが、母の味に私の味が加わり、我が家代々のちらし寿司になりました。

お内裏様を見た生徒さんの一人が、「ひな祭りにおひな様を見られて幸せでした。」と仰って下さいましたし、子供の生徒さんとは一緒に「うれしいひな祭り」の歌も歌い、素敵なひな祭りでした。



「汁物やパスタに♪ハマグリ料理」コーナーにレシピを掲載中!

「シャキシャキ食感!水菜のレシピ」コーナーにレシピを掲載中!



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2014-03-05 03:14 | レシピ