やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

春の色と香りのブラマンジェ

一昨日のお好み焼きパーティーで私が用意したのはブラマンジェ。しっかり食べた感じのするお好み焼きの後には、軽めの冷たいお菓子が合うのでは、と思ったからです。

また、ひな祭りにお菓子を作らなかったので、春らしいものを作ってみたいという気持ちもありました。

a0127398_1503982.jpg

生クリームと牛乳とアーモンドプードルをゼラチンで固めました。香り付けにはキルシュとローズウオーターを使用。バラの香りのするローズウオーターは使いすぎると嫌みになりますが、少しだけ入れると春の香りになります。

a0127398_1505769.jpg

真っ白なブラマンジェに薄くレッドカラントのグレーズを塗り、ピンク色に仕上げて春の色。更にラズベリーとスペアミントでお洒落に。

a0127398_1511118.jpg

中に入れたラズベリーが所々透けて見え、キルシュを入れたラズベリーソースが美味しさを増しました。

a0127398_1512538.jpg

お陰さまで大好評。勿論残ったものはお持ち帰り。私としてもかなり満足できる出来栄えでした。


春の色と香りのブラマンジェ
レシピ:Dorie Greenspan「Baking」を参考にして私がアレンジ
材料 (9インチ、約23センチの丸いケーキ型、底が抜けないタイプ)


ブラマンジェ:1カップが250mlのアメリカサイズ

冷たい生クリーム 11/2カップ 
 牛乳 3/4カップ (私は脂肪分1%を使用、手持ちのもので良いです。)
アーモンドプードル 3/4カップ
砂糖 1/3カップ (私はオーガニックを使用)
ゼラチン 約7g (アメリカの1/4オンス、市販品の一袋):大きな型に作るのでしっかり目に作ります
冷水  大匙3
キルシュ 大匙1
ローズウオーター 小匙1/2
ラズベリー 約1カップ

グレーズ
レッドカラントのジャム又はジェリー  大匙4 
キルシュ  大匙1
ローズウオーター 小匙1/2

ラズベリーソース
ラズベリー  約1カップ
砂糖 小匙1
キルシュ  小匙2

1.生クリームを8分だてにして、使うまで冷蔵庫で冷やす。

2.ゼラチンを冷水に振り入れてふやかしておく。(約5分)

3.牛乳、アーモンドプードル、砂糖を入れて火にかけ、砂糖を溶かす.煮立たせないように注意。

4.ゼラチンを2分ほど湯煎にかけ透明になるまでとかす。あるいは電子レンジで15秒熱する。

5.溶けたゼラチンを牛乳の中に入れて完全に溶けるようにかき混ぜる。キルシュとローズウオーターを加えて混ぜ、別のボウルに移し、氷水で冷やす。

6.5を時々かき混ぜながらとろみがついて来たら(このとき固まってしまわないように注意)ゴムベラで冷えた生クリームを少しずつ加えてかき混ぜる。ラズベリー(飾りを除く)を加えて優しくかき混ぜ、型に入れて、表面をならし、ラップをして冷蔵庫に入れる。(4時間から一晩置く。)

7.グレーズを作る。レッドカラントのジャムかジェリーにキルシュとローズウオーターを加え、電子レンジで20秒温めてゆるいソースにし、裏ごしする。固さは水(分量外)で調節する。

8. ブラマンジェの型をお湯(手を入れられるけれど熱いと感じるくらい)に10−12秒つけて、型についた水分を拭き、サーヴする皿に逆さに置いて型から出す。(お皿と型をしっかり持ち、上下に振ると型から抜けます。)

9.表面に刷毛でグレーズを塗る。ラズベリーとミントで飾る。銘々のお皿に盛りつけてからラズベリーソースをかけサーヴする。



「手作りでお返し!ホワイトデーのお菓子 」コーナーにレシピを掲載中!

「汁物やパスタに♪ハマグリ料理」コーナーにレシピを掲載中!

「シャキシャキ食感!水菜のレシピ」コーナーにレシピを掲載中!



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2014-03-11 01:53 | レシピ