やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

牛肉と菜の花のオイスターソース炒め&鶏肉とカリフラワーの葛煮

とりあえず買ってあった牛肉の薄切り。二日前の買い物の時は牛肉の雰囲気だったのでしょう。知野ファームで買った菜の花と炒め物にすることにしました。

菜の花と書きましたが、本当はイタリア野菜のラピニ(又はブロッコリ・ラーブ)です。マスタードの仲間で、見た目もほろ苦いところも菜の花にそっくりです。花も黄色です。

実は私はこの黄色い花が可愛くて花のついたものを手に取ったのですが、始めて見る知野ファームのお店の方は、花が咲いてしまったのは苦いからと言って、蕾だけのものに変えて、花のついた方はポイッとゴミ箱に捨ててしまったのです。

あーっ!ゴミ箱行きなら只で私にくれれば良いのに、と心の中でつぶやきました。

さて、菜の花ならぬラピニは、熱したサラダオイルに塩を入れてさっと炒めます。オイルに塩を入れて炒めると色がきれいになりますね。

牛肉(200g)は食べやすい大きさに切って、塩(少々)、紹興酒(大匙1)、砂糖(小匙1/4)、片栗粉(小匙1)、水(小匙1)を加えてかき混ぜます。このとき一方方向に混ぜるときれいに混ざります。炒める直前にサラダオイル(小匙1/2)を加えて混ぜ合わせます。こうすると、鍋にくっつきません。

a0127398_1501315.jpg

良く熱した中華鍋にサラダオイルを入れ、牛肉をほぐしながら入れて炒め、オイスターソース(大匙1)、砂糖(小匙1/2)、醤油(香り付けなので小匙1/4)、紹興酒(小匙2)を混ぜておいたソースを入れ、炒めておいたラピニを加えます。

冷凍しておいたチキンストックが無くなったので、鶏ガラで作りました。このときに骨についていた鶏肉と出来上がったばかりのチキンストック、カリフラワー、椎茸などで葛煮。

a0127398_1503287.jpg

カリフラワー(200g)は小房に分けてさっと湯がいておきます。サラダオイルを熱し、青ネギ(1本)の薄切り、生椎茸(1個、干し椎茸の方が味が出て良いかもしれません。)の薄切り、生姜(指先大)のみじん切り、湯がいたカリフラワーを炒め、チキンストック(300−400ml)を入れて、カリフラワーが柔らかになるまで煮ます。

水とき片栗粉(大匙2)を入れてとろみをつけ、ほぐした鶏肉に卵の白身(1個分)をまぶし、加えます。卵の白身に火が通ったらごま油(小匙1-2)を加えて出来上がり。勿論、生の鶏肉を細かく叩いても良いです。これは白く仕上げたいので、調味は塩と白胡椒のみです。

a0127398_1504610.jpg

緑と白が基調の地味目な食卓ですが、簡単で短時間に出来る美味しい中華のお惣菜でした。



「手作りでお返し!ホワイトデーのお菓子 」コーナーにレシピを掲載中!

「汁物やパスタに♪ハマグリ料理」コーナーにレシピを掲載中!

「シャキシャキ食感!水菜のレシピ」コーナーにレシピを掲載中!



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2014-03-18 01:53 | レシピ