やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

キヌアとマンゴーのサラダ

南米が原産地で、健康食品として注目を集めているキヌア。最近キヌアのプチプチした食感が気に入って、夕べはマンゴーを入れたサラダを作ってみました。

マンゴーの他にレーズンや松の実も入れ、ドレッシングは柚子胡椒や生姜を入れてパンチのある調味にしました。マンゴーやレーズンの甘さやライムの香りと酸味、そして香ばしい松の実が相まって美味しいサラダになり、かなり沢山作ったのですが、完食しました。(レシピは下に書きました。)

a0127398_1445539.jpg

メインは塩レモンに一日マリネした鶏胸肉のグリル。紫のカリフラワーやグリルしたトレヴィーゾを添えて、カラフルに。

a0127398_1451043.jpg

紫のカリフラワーは火を通すとくすんだ色になりますが、私はやはり生より火を通した方が好きです。

a0127398_1452155.jpg


キヌアとマンゴーのサラダ
材料(一人分)カップはアメリカサイズの1カップ250mlでも日本のサイズでも構いません


キヌア 1/3カップ (私が使ったのはカラフルな三色キヌアですが、普通のもので良いです)
水   2/3カップ
マンゴー  半個 
ライムのゼスト 半個分
ライムジュース  半個分
レーズン 大匙1
松の実  小匙2 軽くローストする
香菜  みじん切りで大匙1
生姜 小指の先の大きさを摺る
柚子胡椒 小匙1/8 (お好みで増減して下さい。)
塩 適宜(柚子胡椒の塩加減によってなくとも良いです。)
オリーブオイル  小匙2
プレーンヨーグルト  大匙1−2

1.キヌアはざっと水を通し、倍量の水と火にかける。煮立ったら弱火にして蓋をし、10−15分、ほとんど水が蒸発するまで煮る。水分が残っていたら、火を強くして蒸発させる。(煮上がると粒がドーナツ状になります。)

2.マンゴーは皮をむいて角切りにし、ライムのゼストとジュースをかけて混ぜる。

3.プレーンヨーグルトを除く残りの材料とキヌアを混ぜて、皿に盛る。

4.最後にプレーンヨーグルトを上からかける。

香菜でなくとも、パセリやバジルなどの他のハーブでも良いと思いますし、ナッツもドライフルーツもお手持ちのものをお使いください。また、ライムがなかったらレモンでも良いでしょう。(でも、ライムが手に入りましたら、是非ライムをお使いください。香りが違います。)



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2014-03-26 01:49 | レシピ