やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

雲丹ご飯&鯛の兜煮

久しぶりに髪をカットし、さっぱりとした気分で近くの日本のスーパー、ニジヤさんへ赴きました。週の中日は品薄のときが多いのですが、昨日は比較的豊富な品揃えでした。

鮮魚のコーナーを覗くと、ありました。「本日の目玉商品」が。何と雲丹が一船5.99ドルです。一船が幾分小さいようですが、普段は9.9ドル、安売りのときでも7.9ドルですから、正に本日の目玉。勿論買い物かごへ。

夕べは豪華に雲丹ご飯にしてみました。お米(1カップ)は昆布(10センチ)と酒(大匙1)を入れて炊きます。雲丹は醤油(小匙1/2)と酒(小匙1/2)とみりん(小匙1/4)に漬けておき、ご飯が炊きあがったら汁ごと入れて蒸らします。

a0127398_26216.jpg

雲丹を崩さないように箸でご飯と混ぜ、千切りの青じそをのせて、出来上がり。たっぷり雲丹が入って、とても美味しかったです。

雲丹ご飯に負けないおかずとして、鯛の兜煮。鯛の頭はもう既に梨割り(縦に半分)になって売られています。約80度Cのお湯で霜降りにし、冷水に取り、丁寧に鱗を取ります。

酒と水同量を鯛の頭が8割り方かぶるくらいに入れます。一方たわしで皮をこそいだ牛蒡は5センチに切った後縱に切り、酢水に放して置きます。

牛蒡も一緒に鍋に入れ、煮立ったら弱火にして灰汁を取りながら、落とし蓋をし約20分。砂糖を入れ、溶けたら、みりんと醤油を加えます。醤油は3回位に分けて入れ、最後にたまり醤油を入れて香りと色を出します。時々煮汁を全体にかけながら落とし蓋をしてくっつり煮ます。

a0127398_265170.jpg

針生姜と最近出始めた鉢植えの貴重な木の芽をのせました。これで、高級感が出ます。牛蒡も柔らかく、美味しい兜煮になりました。

a0127398_27894.jpg

野菜類は菜の花の酢味噌辛し和えとラディッシュの塩麹和え。

a0127398_27202.jpg

雲丹は二切れお刺し身で頂きましたが、いつもより粒が小さかったので、雲丹ご飯にして大正解。満足する和食の夕餉でした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-04-04 02:09 | レシピ